夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

エビリファイ

木曜日は心療内科でした。
医師と話しているといつもボロボロ涙が出てしまう。


10年前から症状が現れた。胆嚢が収縮して痛みがあったり、胃炎の症状もないのに胃が痛くて横になるしかなかったり。毎日頭痛がしたり。呼吸がうまくできなくてお腹にガスがたまりまくった。これは苦しかった…。

ただ身体が弱い。心が弱い。情けない自分に何度もがっくりした。でも表面上は普通に暮らしてた。友達と遊ぶこともできた。だから私はちょっと緊張しやすい心配性なだけだと思っていたけど。。

それが半年前から人と会うのも億劫になった。そとに出るときは緊張し、呼吸を整えなくてはいけなくなった。子供が2人いるのですが、育児がとてつもなく辛くなった。子供と笑うこともあまり出来ずイライラしては怒鳴り、後悔とともに涙が止まらなかった。


心療内科に通いだしたのは今年2月。
小さいストレスがどんどん積もり身体に少しずつ影響が出てきた。
家族にも心配され自分でも感情のコントロールが難しくなり治療せねば!という気持ちになったから。

ザーッとは今までの経緯を書いてみました。ざっくりすぎる(^_^;)

タイトルの通り、エビリファイのことを?

そこの病院は漢方心療、神経科、心療内科と看板が出ていて最初は漢方薬から始まった。でも5ヶ月が過ぎても調子が上がらず、エビリファイという薬を処方されたました。こちらは副作用が弱く依存性がほとんどない薬と言われた。5mg朝飲むこと。
飲んでみた感想は、
頭がクリアになる感じ。ネガティヴ感情が出てこないこと。頭が締め付けられるような緊張感がほとんど怒らない。なかなかいい感じです!
副作用は今のところ感じないかなぁ。

しばらく続けてみます。合わせて呼吸法も取り入れながら。