読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

子育てって…

夏休みが終わり、先週からうちの一年生と年中さんはそれぞれ学校と幼稚園がスタートしました。 と言っても、お昼前には帰ってきますが。 小学校は明日から給食スタートです。

夏の疲れもあるのかな。なんとなく気分が沈みがち。ちょっとしたこともイライラしたり、過去の嫌なことも必要ないのに頭の中でゴチャゴチャ思い出されます。 「あぁ、あの時こう言えばよかった。」なんて、勝手にドラマのような場面が現れて過去の私が誰かとケンカしてる。

今日は2、3年前の子育てのことを思い出しては後悔と自己嫌悪に陥ってました。

下の子が生まれてから3歳になるお兄ちゃんに優しくできなくて、ずっとイライラしてた。心から幸せを感じることは全く出来なかったな。

今でも忘れられない。お兄ちゃん3歳、妹3ヶ月くらい。家にこもっていてもつまらないのでお弁当を持って近所の公園に行きました。

「オニギリを片手で持って食べると落とすよ」と何度も注意したのにぽろっと土の上に落とした。

その時カチーン!と頭に来てしまいしつこく叱った。ぽかぽかお天気の公園で、鬼のような私がいた。お兄ちゃんは何も言わず不器用な手で他のオニギリを時間をかけて食べていた。 その間私は怒りと悲しみでいっぱいだった。

どうして何度も言ってるのに言う通りにしないんだ。 せっかくお弁当を作ったのに。

しばらくたってものすごく後悔した。今思えば手のかかる二人を連れてわざわざお弁当を作って外で食べようなんて、自分には負担だったのに。

まだ3歳なんだからうっかり落とすよね。聞いてても、何でかわからないよね。お母さん怖かったね。 おいおい泣いた。ごめんね。何度も布団で寝ているお兄ちゃんに謝りました。

子供が成長していくと、困ることはまた違いますが、ずいぶん楽になります。お世話の数が減りますから。それでも、理性が働かないくらいしつこく怒ることもありました。子供には手は出せないから布団の中で叫んだり、壁を蹴ったり、荒々しい自分がいました。

子供が生まれてからずっと。こんなにも気性の荒い自分だったとは。思い通りにいかない子育てに焦り、理想とかけ離れた育児に負い目を感じていたのかも。

心療内科でお薬を飲むようになってからはずいぶん落ち着きました。

子育てを心から楽しいとは思ったことないです。ただ、我が子は誰よりも守ってやりたい存在であることは間違いないです。

最近は凝った料理、お菓子やパン作りをお休みしてひたすら手抜き。惣菜も買います。友人らが来ても店屋物。

ホットプレートを買ったので、のんびりと座りながら調理してます。 以前より手抜きした、エコじゃないと後悔することが減りました。 私がのんびりしてると、子供は笑顔が増える気がする。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2009年4月~10年3月生まれの子へ
にほんブログ村