読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

心療内科と眉毛抜きについて

今日は心療内科でした。先生と相談した結果、エビリファイの量を増やすことになりました。

今回は現在の子育てと、自分の幼少期を絡めてお話しました。

母からも言われるのですが、私はすごく育てやすかったそうです。自分で言うのもなんですが、反抗期もないし親にきつく当たることもありませんでした。ただ、気がつけば眉毛を抜いていました。まつげもごっそり抜いたり切ったりしてました。両親はあまり気に留めてはいませんでした。気づいてもなかったんじゃないかな。 このことを先生に話したら、この行為はリストカットと同じようなもの。と言われました。今でも気がつけば眉毛に手が伸びてます。無意識にしてる時もあるので、お化粧する時に「あれ?」と気がつくのです。 今日指摘されるまではそんなにおかしな行動とは思っていませんでした。自傷行為であると意識したことはなかったのです。 「厳しい家庭で育てられたのですね」と言われましたがその実感は特にないんですよね。

まぁ神経質で心配性な家庭だったとは思います。「◯◯はだめ、危ない」が口癖の家庭(笑)このような経験が今の自分を作ってしまったのか?なんて思いたくないですが、少なからず影響はあるのかなぁ。

息子は癇癪持ちで、ちょっとしたきっかけに大暴れすることがあります。 親のことをよく聞くいい子ちゃんだった?自分には理解できず、腹立たしい。許せない。 でも先生に、「ストレスを家で発散させてあげて。好きなことをさせてあげて。」と言われて気がつきました。私はそれが出来てなかったな、と。。 癇癪って大変。大騒ぎされて頭が締め付けられるような苦しさがある。こっちだって大声出してしまう。

でも息子には大好きなことをもっと自由にやらせてもいいな、と思った1日でした。今まで子育て本やネットの情報に真面目に?取り組みすぎて息子を見てなかったです。型にはめ込む育児に自分が追い込まれていたんだなぁ。息子も…。 今日はいろいろ勉強になりました。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
にほんブロ