夕風日記

子育てを中心とした日々のあれこれをイラストを添えて綴ります。

娘の声で睨まれる…

娘はかん高い大きな声を出すので私は鬱で参ってる時耳栓を買ったほどです。。

症状が軽くなった今でも「大きな声を出さない!!!」と、娘と同じくらい大きな声で怒鳴ることもあります。家では。

ただ、慣れるというか、子供は大きい声を出すものだと思うようにもなってきました。うるさいなーとは思うけど、音量の調節を出来ないのが子供。電車やレストラン、病院ではしつこく注意するけど、外では元気に走ってしゃべってもいいんじゃないか。

先週の土曜日、外で遊んでる時お兄ちゃんに置いてかれそうになった娘が「おにいちゃ〜〜ん!待ってぇ〜!!」と大きな声で走ってました。その横を70代くらいのおじいさんが娘を睨みつけた後私を思い切り睨みました。私は驚いて呆然としてしまいました。 そのおじいさん、何かしゃべってましたが、そのうち歩いて行かれました。 でも何度も振り返り立ち止まりながら睨みました。

なんだかだめな母親だな、どんな育て方をしてるんだ、と責められてると感じました。よほど子供嫌いで娘の声が不快だったんでしょう。 しばらく、ドキドキが止まらず悲しい気持ちと「そんなことくらいで?!」と怒りの気持ちで煮えたぎってました。

また別の時、、娘がまた「おにいちゃーん!」と何度か呼んだ時。通りがかりのおばさんから「お兄ちゃん、お兄ちゃん言わないでよ」と言われました。 がっくり。。え〜、、。

人それぞれ苦手なものや不快なものはあるのはよくわかる。私だってある。でも言わないし睨まない。 きっとおじいさんもおばさんも子供に限らず何か不快な思いをしたら言葉や態度で表すんだろうな。

いろんな人がいる。そう思わないと。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村