夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

4歳、発達検査の結果が出た

 9月に保育士さんが家に来てくれた時にお願いしていた4歳娘の発達検査を10月に受けてきました。娘は別室で臨床心理士さんとテストを受けていました。私は別の臨床心理士さんと娘の様子をお話ししていました。1時間くらいかかったかなぁー。

july.hatenadiary.com

 なぜ受けようかと思ったかというと。保育士さんに一度受けてみることを勧められたことと、なかなかコミュニケーションが取りにくいので子育てに行き詰っていたことが理由です。言葉も2歳ころに少し出てきたのですが本人も自分の気持ちをうまく伝えられずイライラして泣いたり私自身もどうやって接したらいいのかわからなくなっていたのです。1歳半から歩くのが上手になり自由奔放で自分の興味を持つがままに行動するので、追いかけて安全を確保するのに必死。それが今も続いています。まぁ、少しはましになりましたけどね。

「お母さんが怒らないから調子に乗るんじゃない?」と言われて悩んだこともありました。

でも周りから見るととても面白い子らしく、人見知りを全くしないので可愛がってもらえるのでその点では得してるというか(^^ゞ

 

約一か月後、結果が出るまでなんだかずっと頭の片隅で気になっていました。

そして先日結果説明を1時間受けてきました。

受けた検査内容は新版K式発達検査というものでした。結果は4歳7か月に対して3歳4か月の発達年齢でした。ゆっくりと成長してるのはわかっていたので、そんなものだろうと想像してた通りでした。特に診断名のようなものは言われず

「発達に1年ちょっと遅れているがバランスよく成長している」

「集団行動できているので大きな問題はないけれど、本人がわかりやすく楽しめるような説明や取り組み方をしてあげると、今遅れている部分が伸びていく」。

「ただその対応を私一人でやっていくのは相当大変なこと、今までよく見ていましたね。」

最後にねぎらいの言葉をもらって、泣きそうになりました。

週1の療育を勧められたので今度見学に行ってきます。できればその療育の時間を娘のためだけに使いたいなと思います。

お互いに成長していけるといいな。

 


にほんブログ村