読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

親に頼みごとをする時は緊張する?

先日高校時代の友人たち6人で集まりました。みんな揃うのは4年ぶりくらいかなぁ。

もうすぐ結婚する人、離婚した人、二人目のお子さんが最近生まれた人、夫婦だけの人、鬱になった人←自分… 状況は皆それぞれでしたが、笑顔が昔と変わらず、言いたいことを存分に言い合えている友人たち。

初めて会う友達のお子さんや、とってもスタイルが良くなった友人とダイエット話(このことはまた書きたいです)で盛り上がったり。

話題は子育てなどのストレス発散方法、、 お子さんのいる人は皆「親に子供を預けて出掛ける」でした。 私「出掛けるって買い物?」 友人「そう、誰かと約束して」

私「自分の病院とか、そういう理由じゃないと預けるのに気を使うなぁ」と言ったら一同「え〜!自分の親なのに気を使うの?親だって孫を預かったら嬉しいし、いい刺激や運動にもなっていいのに!」と言ってました。ボケ防止にもいいよ、なんてことも^^;

そんなものなんですかね。私もこういった友人とのお出かけに子供を預けることがたま〜〜にありますが、お願いする何日か前からソワソワしちゃいます。楽しい自分の用事に子供を預けていいのかな、と。

母は私を育てていた時、誰にも頼らず母親が面倒を見るのは当たり前だと言っていました。父も母がお出かけする時はなんとなく機嫌が悪かった。そういう様子を見てるからなのかな。

うちの家族ってなんだか全員が普段から気を使いあってるよう。たまに我慢の限界が来たらバチーン!と喧嘩する。私は怖くて泣いていました。

親にさえ、こう言ったら嫌がられるかもしれない、情けない娘だと思われるかもしれない、と思ってしまう。いつでも必死に自分を守ろうとしている。

この友人たちの集まりに出席すると、その後自分がどんな気持ちになるかわかっていました。 「友人と比べて弱々しく神経質な自分に幻滅する」 それでも、楽しい気持ちになるはず、久しぶりに会いたいという気持ちもあったので、行くことにしました。心配事にとらわれずにあるがままに…という森田療法ですね。(こうして少しずつ経験値を増やしていくことで自信がつくみたいです。)

楽しい話もたくさんしたけど、やはりその後何日か頭や首が痛くて辛かった>_<メンタルもガタガタで。母になった友人がたくましくて、暖かくて。それに比べて自分は…というループ。 その他に、先日の娘の発達検査の面接や、兄の個人面談、幼稚園の行事のお手伝いなど、立て続けに人と話す用事があったのも影響していますが。

一体何度こんな気持ちになればいいんだろう。ちょっと落ち気味ですね>_<最近調子が良かったのになぁ。 ものすごくイライラして行動の遅い娘に嫌味をたくさん言ってしまう。ダメダメ母さんだ。

涙は見せずに笑っていたい。今の気持ち、母に言ったら心配するだろうな。父は笑うかな。やっぱり言えない。

こんな時は早めに寝たほうがいいですね。グダグダな文章ですが、読んでくださった方ありがとうございました!

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
にほんブログ村