読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

ちょい低空飛行気味

この1週間、心がザワザワと不安の思いで過ごしています。先週の木曜日、心療内科だったのですが、その前日くらいからドキドキしてきて「なんだなんだ?何が起こった?!」って。

12月、とても体調がよく、これは治ったのではと思ったほど。次の診察では減薬だろうと思ってたのにな。逆に増えました(ーー;)

積もり積もった疲れと(人と会いすぎた)悲しいこともありました。 小学生の頃の恩師が亡くなられたこと。

夏頃連絡を取り、夏休みが終わったら会いに行こう、秋はまだ心が不安定だった、冬休み開けたら連絡とろう、そして暖かくなった春に会おうと、、先延ばしにしていたら会えなくなってしまいました。

私は何をしてたんだろう。自己嫌悪ともう会えないという悲しみでいっぱいになりした。

不安の中にいると、全てに自信を失います。人の機嫌を伺ったり子供にイライラしたり、夫は私のことをどう思ってるんだ、ちゃんと理解してくれてるのかな、普段気にしないことにも気になったり。この状況うつ病じゃなくてもありました。だから誰でもこういう時はあるということ。 大きな事件のようにとらえなくてもいい。

こんなんでもね、親は私の状態を理解してくれて優しいことに感謝してるし夫は怒ったりしないし優しい。でも不安になる、特に夫には、落ち込んだりイライラする自分のことをどう思ってるんだろう。

嫌ですよね、パートナーがこんな感じなら。相手が落ち込むわ。

医師は「優しいのでしょう?それで十分ですよ。人は他人の本当の気持ちを理解することはできないのです。優しい以上を求めなくていい。わかってもらおうと不安にならなくていい」と言われました。

あぁ、そうか。求めすぎるのはよくない。 落ち込みもあるけど、毎日泣くような日はもうない。確実に良くなっているはず。

こうして書いてると何だか気持ちが落ち着いてきました。客観的に見れるというか。

楽しいことをしよう。余計なことを考えないように。

今日は節分。心の中のモヤモヤも外へ出てけ〜!娘も朝から鬼が来るから外に出ないと怖がっていましたが、今頃幼稚園で泣きながら豆を投げてるでしょう^ ^

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ
にほんブログ村