夕風日記

子育てを中心とした日々のあれこれをイラストを添えて綴ります。

空気嚥下症の症状

久しぶりに体調記録です。

先月から漢方薬が変わりました。 最近空気嚥下症がしんどいことを相談したら薬が変わりました。 去年の夏以降は軽くなったのになぁ。

今飲んでるのは半夏厚朴湯と、抑肝散、エビリファイです。 この症状がきつく出るのは緊張してるとき。意識してないけど、気付けば歯を食いしばっているようです。緊張感から空気をどんどん溜め込んでしまう。

どんな症状かというと…たくさんの空気で内臓がパンパンになるイメージです。特に胃腸にガスがたまり胃もたれと胃痛に加え呼吸がしんどくなります。肩や背中も痛くなる。 ゲップやガスが出れば少しは楽になるのに…。私の場合は出ないです。逆に出過ぎて困る人もいるみたい。

医師によると、丹田(おへその下)を意識する訓練を重ねると、症状が出たときに気を散らすことが出来る、そして空気が逃げていくそうです。 なかなか集中できない^^;でも少しでも治したいから頑張ります。

学生の頃からこの症状はありましたが、子供が出来てからは本当に酷くなりました。良くなったり悪くなったりを繰り返しています。気が張り緊張する時間が増えたからなぁ。年齢的なものもあるかもしれない。 でも、まぁ性格なんでしょうね。ある程度はこれは仕方がないと諦めてますが、横にならないといけないくらいのレベルでは生活の質が落ちます>_<

空気嚥下症、あまり周りで聞きませんがネットで調べると悩んでる人は多いようです。

お腹を温めたり、呼吸法で整えたりしながら和らげていきたいです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 精神科・心療内科へ