夕風日記

自分の身体と心に向きあうための記録と日々のあれこれ

ジャガイモ掘りと母の退院

先日、実家の家庭菜園でジャガイモ掘りをしました。3年ほど前から貸し農園で野菜や花を育てています。 スイカやキュウリ、ナス、えんどう豆、トマト、ブロッコリー、ホウレンソウ、キャベツ…どれもとてもおいしいです。無農薬で安心して食べられます。たまに食べきれない量をもらうと近所の人におすそわけ。助かってます!

今年のジャガイモは「きたあかり」という品種。

子供たちも頑張って掘ってましたが、小さないろいろな虫が出てくるのでそちらのほうに興奮してました。 私は何度か立ちくらみをくらいながら掘り出しました。(貧血気味です)

この日は両親が育てた玉ねぎとジャガイモの味噌汁を作りましたよ〜。普段はあまり味噌汁を食べない娘が「おいしい!」と言って食べました。いい体験になったね。

二週間前の話になりますが、入院していた母が退院しました。退院した翌日に急患にお世話になったりしてまだ安心はできませんが、随分と落ち着いたように見えました。顔色も元に食事はまだ制限をしてますがおなかが空くようになってきたようです。ご心配してくださった方々、ありがとうございました。

母の病気を目の当たりにして、以前も書きましたが食生活を見直しています。朝も昼も簡単にパンで食事をしていましたがお米と味噌汁をしっかり食べています。 食事を変えてから3週間ほどたちますが、変わったところは快便になったことかな〜。あとやはり腹持ちがいいです。 お米をよく食べるので飽きたら雑穀米にしたり。ご飯の友を探すのが楽しいです。

食べてるもので身体は作られていますもんね。 おいしい手作りのお野菜とお米を食べて元気に梅雨を乗り切りたいです。毎年この時期は頭痛と倦怠感に悩まされるので>_<