夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

5歳娘の発達検査結果

先月、5歳娘の発達検査を受けてきました。毎週通っている療育でスケジュールを組み、約1時間の発達検査でした。

娘は年長さん。来年は1年生です。就学に向けて療育施設や、幼稚園(保育園)、保健士さんなどに娘の行動や、対人関係、言語行動などを細かく記した書類を、市の教育支援委員会に提出された後、娘の就学方法について審議されます。

小学校と連携し、最終的には保護者と協議し、就学について確定されます。

 

支援級か、普通学級か、通級か。

 

最後は親が決めなくてはいけません。

 

そのことをふまえた発達検査でした。結果としては、平均の下の発達水準でした。

年齢でいうと、全体的(運動、認知適応、言語社会)にみて1年ほど遅れていました。

ただ前回受けた時よりもきちんと座り、意志のまま動き回ることなく、指示通りに動くようになっていたそうです。

 親の私から見てもずいぶん成長したなと感じることが多くなりました。

「帰るよ」「行くよ」という言葉にちゃんと反応してくれる。

相変わらず自由に興味の向くままあっちこっちで道草食うけど、時間に余裕があれば私も付き合っています。「へぇ、こんな石、葉っぱに興味があるんだ。」となんでもおもちゃにしてしまう娘に感心することさえあります。普通に歩いていたら何も気が付かないのに、娘にとってはとても興味がありおもしろいことなのです。

 

就学については、

低学年できっちりと基礎を固めるために、手厚くフォローしてもらえる支援級に通い、高学年から普通級に入るという方法も教えてもらいました。

こらから親の頑張りがたくさん必要になると思います。よし、がんばるぞ。

 

就学方法については秋頃に審議されるのでまずはその結果から考えなきゃ。

 

どんな結果でも娘が楽しく通える学校生活になるように、選びたいです。