夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

ああ、夏休み 子供たちに思うこと

毎日暑いですね。保冷剤をハンカチにくるんで首に巻いて過ごしています。午後からは室温が上がるのでエアコンしてますが。

ああ、夏休みが始まって、え!まだ2週間も経ってないんだ。

なのにもう疲れてきました。

 

やはり少しでも自分の時間がないと苦しくなります。今日は息子の友達が遊びに来ているので狭い我が家はキーキー声とおもちゃの音でいっぱい。自分の居場所がなくてひたすら家事をしていました^^;

 

友達が遊びに来てると、息子はご機嫌ですが、我が強い息子の会話を聞いてるとひやひやします。「これで遊びたくない」「飽きた」「だめ!」そういう自分勝手な言葉が聞こえてくるとつい間に入って注意します。

 

「譲ることがなかなかできなくてトラブルになることがあります」と担任の先生から言われていましたが、私から見てもそういう感じがします。わがままだなぁと。。

 

そんな風に友達付き合いしていたらいつか壁にぶち当たるだろうなと思います。そうならないために少しでもわかってほしくて注意するけど、なかなか理解してくれないのでイライラしてしまう。これからも言い続けていくとは思いますが、身をもって経験しなければ気が付かないんだろうなぁ。ふ〜〜。

 

 

ところで自分の頃の夏休みと言えば、宿題、水遊び、家遊びに飽きたら勝手に公園に遊びに行ったり友達の家にピンポンして「あそぼー」と誘っていました。

今の息子たちをみていると、あまり自由に行動できてないようです。

一人で公園に行くなんてしないし、友達へのお誘いも私がラインしたり、息子が電話してからです。もうそれが当たり前で、おそらく今住んでいる近所ではそんな感じで約束してから出かけているようです。(低学年の場合)

息子に「1人で外に遊びに行って、友達の家に遊ぼうとピンポンするのってどう思う?」と聞いたら「いきなり人の家に行くのは失礼だ」と答えました。まぁ、ごもっともです。

 

とはいえ、もし仲良しの子がピンポンして「あそぼー」と来てくれたらそれはそれで嬉しいのではないかな?

 

習い事は目的地に着いたら私の携帯に「着きました」帰るときは「これから帰宅します」しっかり管理されています。

私が子供だった頃は道草ばかりしていたけど、門限までなら何も言われなかったし、もっと自由に過ごしていたなぁと思います。

 

息子も今の状態が当たり前で、何とも思ってないように見えますが、時間や場所に管理されているストレスって子供にあるんだろうか。

 

もっと自由に行動できたらいいけど、昔より怖い事件も多いし、やはり心配です。自由に行動してほしい気持ちもあるけど難しいですね。

でも、まぁうちの息子は怖がりなので30分ほどの留守番もできないし1人で出歩くのはまだ早いのかなとも思います^^;

 

長い夏休み、少し離れたい気持ちになってしまいましたが、まだまだ私が必要としてくれてる子供達と夏を楽しまないとね。

 

まとまりのないつぶやきブログでしたが読んでくださりありがとうございましたm(__)m