夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

水族館にお出かけ&出た、癇癪

友達と京都市水族館に行きました。どちらも2人子供連れです。

この日は朝から土砂降りの雨でどうなるかと心配しましたが駅に着いたら晴れ間が見え、とんでもなく蒸し暑くなってきました。 おまけに観光客でごった返し、バス停は長蛇の列!

無事水族館に到着。ここは3回目かな。魚の種類は少ないと思います。 こじんまりしてるので見やすいはずが、人が多すぎて魚を見てるのか人を見てるのかわからない状態^^;

イルカショーもありますよ。20分間くらい。立ち見になりました💦 毎回イルカショーには感動させられます。

クラゲは見てると不思議と涼しくなる。(館内はエアコンしてるはずだけど人の熱で暑かったと思う)

空飛ぶペンギンさん。気持ちよさそうに泳いでたなぁー。

水族館ではあっちこっち進んで行く娘を追うのに必死でゆっくり見たのはイルカショーくらいでした(°▽°)

館内のイートインスペースでランチしていたのですが、子供たちは食べてしまうと飽きて途中から親から見える範囲で外に出て遊んでいました。

そして、、ガラス越しに見えたお兄ちゃんは、なんと浅瀬の水遊び場で服のまま泳いでいるではありませんか!

小さな子がオムツ姿で遊んでいたり、水着で泳いでいる子はいるけど、服のまま泳いでるのはうちの子だけ!びっしょりになってしまいました。 「足だけ水に浸けてもいい?」に、いいよと答えた自分を後悔しました。私も悪いよね…。本人は転けたと言うけど泳いでいるのが見えました…。

服を絞って太陽の下で過ごすうちに少しずつかわいてきたけど、下着は濡れて気持ち悪かったと思う…。

気を取り直してお土産物屋さんに行き、好きなもの1つずつ選ばせてアイスでも食べて京都駅に向かおうとしたら、お兄ちゃんヘソを曲げてしまいました。

この後近くの公園で遊ぶと決め込んでいたようです。

「今日は時間がなくて行けないからまた今度行こう。お父さんも一緒に」と言ったらお兄ちゃん崩れ落ちました。周りの人がびっくりするくらい泣き喚いてその場から動きません。

通り過ぎる大人から笑われ、小さな子供から不思議そうに見られてどんな気持ちだったんだろう。

あまりにも駄々をこねてその場から大泣きして動かないので手が出ました。パチン!と頬を叩いて怒鳴ってしまいました。みんな見てたけど…

そこで我に帰ったのかしばらく小さく泣いてましたが、みんなとアイス食べに行こうと誘ったら着いてきて機嫌はなおってきたのでした。

人混みと、暑さと、癇癪で楽しいはずのお出かけは最後は疲れてしまいましたが、懐かしい友達と会えたのは本当に良かったんです。 小さい頃からお兄ちゃんのことを知っている友達は「自分の子なら同じように怒ってたと思うけど、他の子ならなーんにも思わないよ」と優しく言ってくれました(涙) 心配する私に「大丈夫、この子の個性だから」と力強く言ってくれました。

また次の約束をしてくれた友達、どうもありがとう。

☆☆☆

↓いつもポチっとありがとうございます!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村