夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

結婚記念日

三連休のある日、結婚10年目の記念日でした。

記念日だからと言ってちょっといい店で食事したり、指輪などのプレゼントもなし、ただ「10年経ったね、ありがとうございます」とお互いの感謝の言葉を言いました。

 

 それだけだけど、ほわっと温かい気持ちになりました。

 

結婚して一年後には長男を妊娠し出産、二人目を産むまで働いていました。

 

初めて実家を離れて関西から関東に移り住み、慣れない料理をしなくてはいけなく、通勤途中でCOOKPADを見て買い物して、大急ぎで料理の支度。

 

料理の得意な夫に食べてもらうため品数多めで美味しいものを作らなくてはいけない。

実はそれが一番しんどかった新婚時代。無理してました。たくさん失敗料理を提供してた^^; 

 

息子を出産してからは誰もが通る睡眠不足と戦い、思うように母乳が出なくて悩み、一日のすべて育児のことばかりを考えて過ごしたなぁ。

 

夫は仕事が忙しく、じっくり話す時間がとれず、コミュニケーション不足でした。

休みの日は育児に協力してくれていたのに、私の負担が多く感じて(自分を追い込んでた)「何もわかってくれない!」とイライラして落ち込んでいた時期が相当長かったと思います。今思うと自分の育児に対する受け取り方が悪かったんだと思う。

 

二人目を出産してから数か月後には海外に仕事に行ってしまったし、本当に独りぼっちで育児をしていたため孤独で、辛くて、体調も崩していきました。

 

気が張りすぎて夜なかなか眠れず、「私しかいない!」と思うと緊張状態が続き、知らない間にたくさんの空気を飲み込み内臓を圧迫して胃腸が苦しくて痛かった。自律神経のバランスが悪かったんだと思います。

 

こう書いていると仲の悪い夫婦みたいですが、確かにいろいろ不満はあったけど、仲は良い方だと思います。

私は言い争うことが苦手だし、相手の悪いところを責めたとしても、自分にも悪い部分があるからお互い様だと思っていました。だから相手に求めることはなるべくやめたい。今もそのバランスを保ちながら過ごしています。

 f:id:msatomi304:20170919215327j:image

※過去画像より

 

10年経って変わったことは、いろんなことに無理しないこと。

 

「頑張りすぎている自分を休ませて」「一日の中で休み時間を作ること」

頭の中もごちゃごちゃと常に考えていた私でしたが、一年間通院したおかげで ぼ~んやりすることができるようになりました。そして子供や夫がいる前でごろんと寝ころび昼寝できるようになったのです。

ずいぶん楽になったし、言わなきゃわからないことは少しは言えるようになった。例えば、

布団片付けるの手伝ってと言えるようになった(笑)

 

でもやはり喧嘩にはなりません。夫はもともと心が広く大きな声で怒らないし、争いが嫌いな点は私と同じだから。(誰だって嫌か)

また私が体調を崩したことで夫なりに変わらなくちゃと思ってくれたかもしれません。

何も言わなくてもわかって行動してくれることが増えました。こうして夫婦は阿吽の呼吸で過ごせるようになるのかな?

 

10年のほとんどは育児のことでいっぱいでしたが、大変なのは自分だけではないと思えるようになったのは最近のこと。

夫は外で責任ある仕事毎日してくれている。そのおかげで私たちは問題なく過ごせている。

振り返るから言えることだけど、やはり感謝しかない。

これから先もいろんな壁にぶち当たるだろうけど、その気持ちを忘れないで過ごせたらいいな。

 

☆☆☆

いつもありがとうございます😊 

 


にほんブログ村