夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

通常級へ通う娘の様子

関西の学校で支援級と言われた娘。 引っ越した関東では支援ありの通常級と言われました。

4月から3年生の兄と元気に登校してます。

でも最初の1週間は不安そうでした。(私も)

まず、「下駄箱」という言葉と意味がわからないこと(場所もわからない)、教室がどこにあるかわからないこと、帰り方がわからないこと。

「○○門から出たらすぐに歩道橋があって、階段を登って、降りて、まっすぐ行けば家の前の公園よ」 と言っても「門って何?歩道橋って何?」娘には知らない単語を並べてもわからないのです。

結局毎日近くまで迎えに行ってます。

比べてもしかたないけど、お兄ちゃんが一年生の頃は教えなくてもどこかで見て聞いてその存在と意味を知っていたのです。

でも、娘は一から丁寧に説明をして何度も経験していかないとわからない。

2週間目の最後の日、 「今日はマンションの上から手を振って待ってるから一人でエレベーターに乗って帰ってね。」 と言いました。この日は遠くから見える娘と目が合い、ちゃんと帰ってきました。

よくがんばった!褒めてやりました。

宿題は張り切ってやってます。でも、提出せずによく持ち帰ってます。

「なんで先生に渡さないの?」と聞くと「わからなかった。」と答えます。

明日の持ち物の用意。 用意は声かけしないとやりません。 「明日の持ち物は時間割通りかな?連絡帳になんて書いてある?」と聞くと、 「時間割って何?連絡帳って何?」

「国語と、算数と、、筆箱はいる?」 と、まぁそんな感じです。

ちゃんと見てあげないとまだまだだめ。

一日4時間も椅子に座って勉強するなんて、しんどいですよね。私も、もう無理^^;

娘も疲れが出てきたのか最近よく泣いてます。 学校が嫌だとかそういうのではなく、関係のないところで。例えば食事中や、遊びながら、とか。 涙がポロポロ出て文句ばかり言うので初めは私も疲れてると気が付かず怒ってしまったことも。

そう、私も疲れがなかなか取れずイライラしてました。ヘトヘトに疲れてるのに負けじと料理を頑張ったり、忘れっぽいから何度も買い物に出たり、その無理な頑張りがイライラに繋がって自分も疲れてしまうのですね…。 (今までの単身赴任生活で料理を手抜きしてたのは楽だったー)

自分に余裕がなければ笑顔が消えてしまいますね…。

あと、友達関係について。 「中休みに遊ぶ友達がいない。みんな逃げていく」 逃げると言うか、さっさと外に出て遊びに行くんだと思います。 でも1人で校庭歩いてると聞くと胸が痛みます。

またこれはお兄ちゃんの時にはなかったことですが、 友達に 「家にあるおもちゃ(小さいおもちゃの宝石)を学校に持ってきて。もしお母さんに話したら目玉を取る」

娘「わかった。持ってくるね」

学校に必要なものを持っていかないことはその友達はわかっていて言ってるんですね。 娘はわからないので、私に聞くのです。

その話を聞いてた息子が「学校には勉強に関係のないものは持っていたらあかん!」と言ってました。私もそう教えました。

娘は「…でも怒られる。○○ちゃんに目玉取られる。どうすればいいの」と、戸惑ってました。

先生に言うと「告げ口した!」と思われて無視する子もいるかもしれない。

息子の時は子供同士で解決できない問題が起きたら私から先生に相談して話し合って解決。すぐまた遊んでいたようです。

でも、女の子…。難しいですね。 先輩お母さん、いい方法があれば教えて欲しいです。

☆☆☆

今、血糖負荷試験を受けてます。今日は6回時間をおいて採血しています。終わるのは12時半ごろ。がんばりますー涙

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村