夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

ごめんね、と泣いて謝る

先週の水曜日、起きたら喉が腫れて食べ物が飲み込めなくなり熱がどんどん上がってきました。ついでに身体中が痛い…。

内科へ行き抗生物質と痛み止めをもらい一日中寝てました。夫には7時ごろ帰ってもらい夕飯の用意をしてもらいました。

引越し疲れ第二波がやってきたのかな。 母になって初めてかも。熱が出たのは。

翌日個人面談があるというのに大丈夫かしらと心配しましたが翌日は熱は下がり喉の調子が痛みだけになったので鎮痛剤を飲んで学校へ行きました。

前の記事で心配してた娘の友達関係について迷ったけど先生に相談しました。

「嫌い」「私も」と言われたこと。

「オモチャ持って来ないと○○する」と脅されたこと。

翌日先生が娘に事実確認をし、確認が取れたら女の子たちにも事実確認をしたそうです。

みな正直に「言った」と認めたそう。。

一人の子は泣きながら「言った」と言ったようです。

でも、先生は「泣きたいのはどっちかな?」 と優しく教えてあげてたそうです。

2人とも謝ってくれてその日は仲よさそうに遊んでいたそうです。

でもまた同じことが起こるかもしれないからしばらくは3人の様子を見守りますと言ってくれました。

私が小学3年から5年までいじめてた女の子、この問題が学年問題になったとき、その子は泣きながら謝ってきました。 その時私は「いいよ」と答えたと思います。またいじめられたら怖いから「いいよ」と答えたんだと思う。

いじめた人、なぜ泣く?悪かった、と思うから泣くのでしょうか。 バレたことが恥ずかしくて泣くのかな。

まだまだ小さな一年生。 親が出る幕かと迷ったけど、今回のことは報告して良かったと思います。 先生からもこの事がきっかけで他にも問題が明るみに出て、話し合ういい機会になったと言われました。

まだ娘には悲しい思いをするだけで、相手に嫌な気持ちを伝えることができない。それは大人でも難しいこと。。 子供同士で解決できないことは、どんどん親である私に相談できるよう、そんな存在でいたいと思います。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村