夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

頼りにしている人はいますか

先日人の似顔絵ばかり描いていたので、ものすごく動物イラストが描きたくなった!

 

f:id:msatomi304:20181128212241j:plain

msatomi


もっと小さく貼り付けたいのに、あれれ、前は調整できたのに、出来なくなってる…。

モデルポーズの猫。赤いコート、娘のために母が買ったのに「赤は嫌だ」と言って着なかったな…。せっかくなのでイラストで着せてあげよう。

 

****

頼りにしている人っていますか。

そりゃーいると思います。

友達、家族、兄弟、姉妹、ママ友、ご近所さん、先生、彼氏彼女、、たーーくさんいると思います。はてなのお仲間にもたくさん励ましてもらっています。

 

昔から心配症で不安がちな私には応援してくれる友達がたくさんいました。

今でもいます。家族以外にも。

それは男女問わず、います。

 

お店の人とお客さんという関係だとしても

「応援してますよ、心配してますよ」と言ってくれる人もいます。

どれだけ不安な顔をしているんだろう

 

私も誰かに頼られているんだろうか。家族以外に。。

 

息子が熱を出し動けなくて娘のベビーカーが必要だった。

夫不在の中娘を一緒に病院に連れて行くのが困難だった時、友達が言ってくれました。

「一人であの病院まで行くのは大変でしょう。その時は妹さんを預かるから言ってね。

頼ってもらえると嬉しいもんだよ」

私の性格を分かったうえで、そんな優しい言葉をかけてくれたのだと思います。

朝早くから娘をお願いし、抱っこは無理な体重になった息子をむりやりベビーカーに乗せて病院に行きました。

 

とても助かりました。

それからは本当に困ったときはお願いすることが増えたし、自分も「預かるよ~」と気軽に声をかけることができました。

子育てを通して頼り頼られる関係ができました。

 

それとは別に、

10代の時に出会った男性で、今でも連絡しあう人がいます。

「結婚したよ」「子供が生まれたよ」「今はここに暮らしているよ」

幼馴染とはちょっと違うけど、なんでも話せる間柄。なんでも知ってる間柄。

 

うつ病でしんどいんだ。

 

そんな時も優しく励ましてくれた。

つらい時、誰にも話せない気持ちを吐き出すことができた。楽しい気持ちにもなれた。

 

 

気持ちが楽になる時もあれば、

「女友達ではないのに、メールのやり取りはありなんだろうか」

悩むこともありました。真面目すぎでしょうか。結婚しているからそう思うのは当然なのかと。。結婚前は普通に連絡できていたのに。

 

頼れる男友達ってありなんでしょうかね。

 

****


 


にほんブログ村