夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

いじめは隠さないで

人は大人になるまでにいろんな人と関わり、心が成長するものだと思います。

大人になっても、様々な人と出会い、いろんな気持ちを経験します。

 

小学校に入り高学年になればなるほど、集団行動の中での自分の立場を意識したり、周りと合わせたり、またはマイペースで一人で行動したり、いろいろな子供がいるはずです。いろんな子供がいていい。

 

いろんな人と関われば関わるほど問題も出てくる。

関わらなくても、相手が無理やり関わろうとして、何かと問題点を見つけていじめになることもある。

「あの子と今日は話したらだめだよ」

「あの子〇〇が変だよね、気持ち悪いよね。」

「あの子はあなたの悪口を言ってたよ。無視しよう」

いじめのない学校ってあるのでしょうか。

いじめを隠す先生は当たり前のようにいるのでしょうか。

 

「今日のことはまだ真実かわからないからお母さんたちにはまだ言わないでね」

 

信じられない言葉を言う教師もいます。

または上からそういう指導をされて心が苦しい教師もいるかもしれません。

 

いじめは悲しいものです。問題が大きくなってほしくなくて親にも子供にも内緒にさせておきたい気持ちはわかります。

でもそれでいいのでしょうか。

 

特に小学生以上になると問題は深刻です。

見守ることは大切ですが、子供がSOSを少しでも見せた時はやはり大人の対応が必要だと経験上思います。

 

私が小学生だった頃のいじめは約3年続きました。

2学年担当した先生は徹底的に隠そうとしました。

逆に叱られました。

「心配させるんじゃないよ」と。

 

次の担任になった先生はいじめを公開し、学年問題として取り上げ、やっといじめはなくなり学校が楽しくなりました。はじめは恥ずかしい気持ちもあったけど、みんなにわかってもらえて私は救われました。

****

悪ふざけだとしても相手が悲しい涙を見せた時はいじめです。

泣いて帰ってきた娘を見て、内容を聞いて、、

 

中学生の時、朝学校へ行くと私の机が前に出されていて黒板けしで叩かれて真っ白になっていました。

机には「死ね」と書かれた手紙が入っていました。

 

あの時感じた恐怖と不安がいっぺんに思いだされ涙が出ました。

 

問題は解決しましたが、モヤモヤした気持ちは残ります。

いじめられる子にも原因がある。それはうそです。ありえません。

 

みんなが自分を、仲間を大切にしてほしい。誰もが思う気持ちです。

f:id:msatomi304:20181203162717j:plain

 いろんな子がいてみんなで協力して楽しいクラスにする。

いかにも~な…きれいな言葉ですが、そうであってほしい。

 


にほんブログ村