夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

学校へ行かない

今朝息子が

「今日学校?行かなあかん?」

と聞いてきました。

 

そう、息子にとって試練の2月でした。

 

もう限界が来たみたい。

 

「しんどかったら学校行かなくていいよ。休んでいいよ」と言ったら、ほっとしたのか泣いてました。少し笑顔も見られました。

 

f:id:msatomi304:20190301204237j:image

↑今日の絵日記で描いたイラスト

 

仲間外れや見えにくい陰湿なイジメを知り、私から担任に相談したのが2月の頭だったかな。

2度話し合い、解決したように見えたA君との関係だったけど、全く変わっていなかった。

意地悪をするA君は先生に嘘を伝え自分を守ることに徹した。

 

****

 

遊ぼうと約束した場所に行ったら、邪魔だ、来るなと言われ、足まで蹴られて、悲しそうに帰ってきた。

私は沸騰するくらい怒りマックスになってしまった。

 

パン作ったり絵を描いたりして、ひとときは忘れるのだけど、すぐ思い出してしまう。

息子が置かれた状況を…。

 

本人に直接言ってやる!と思ったけど、少し心を落ち着かせてモヤモヤした気分のまま数日過ごしました。

 

私は何度か書いてますが息子と同じ3年生の時にいじめにあいました。

蹴られたり、言ってもいないのに「さとみんがB子ちゃんの悪口言ってるで」とか、「テストで私よりいい点を取ったらゆるさない、私より新しい文房具を買ったらあかん」あーしょうもない

少しでもその子の怒りを買うようなことをしたら暴力や言葉でののしられた。

 

とうとう我慢ができず一度だけ親に相談し、学校を休みましたが、翌日担任に腕を引っ張られて職員室に呼ばれました。

「なんで休むの!そんなことお母さんに言ったらあかん!」と怒られました。

 

大人は頼りにならない、ずっとそう思って過ごしていた幼いころ。そして何も言えなかった自分。どうしたらいいかわからずただ泣くしかなかった自分。

 

*ここで大事なのはそんな自分を悪いと思わないこと。いじめられる子に何も問題がないということを忘れてはいけない。弱いとか泣き虫とかそういう言葉で片付けてはいけない*

 

きっと私は息子がいじめられるその姿を過去の自分に重ね合わせてみているところがあるんだと思う。

 

何も言えなかった自分は、今では言葉でなんだって言ってやる。だからA君に直接問うてみたい。

もちろん大人ですから頭ごなしに怒ったりしないよう、怖がらせるためにやるんじゃない。

君のその「困っている姿がおもしろい」という考えがいかに人を傷つけるのか教えたいんだ、そう思ってしまう。

 

でも、学校の方針があるのでしょう。それはやめてくれと言われた。

大きな問題にしたくないから?わかりません。

近々学校に面談に行きます。

 

頭がぐちゃぐちゃで文章もぐちゃぐちゃ、ネガティブ満載な記事。ごめんなさい。

 

書いたら頭の中がまとまるかなーと思ったけど、まとまらなかったです(-_-;)

文章も読み返したらやっぱりぐちゃぐちゃだわ。

でも直せないのでこのままで失礼します。

 

子供同士のことだから難しい。

 

子供だけで解決できないことは、大人が教えてあげるしかないと思うのだけど、、。そして悪いことをする子にはクラス単位で名前も出して解決するのが昭和のやりかた?

ガツンと叱るのはもうだめなのか。

 

「今回はなかったことに」しようとしているのがひしひしと伝わる。

 

他人がよその子を叱りにくいのが現実。。

ずっとその地域で暮らしていく。母同士の関係が悪化する場合だってある。

直接言うなら、それなりの覚悟をもたなきゃな。。

 

 そんなわけで2月は私も季節の変わり目もあってかいろんなダメージがありました。

絵日記ばかり描いて過ごしていたような( ̄ー ̄)

 

 絵日記はインスタにあげています。サイドバーにリンク貼っているのでよかったら見てください。

 

この絵日記を喜んでくれる方もいらっしゃるのでここにも貼ることもあります。いつもありがとうございます!

 

明日は娘の誕生日、4月後半は息子と私の誕生日!

みなさんにとっても幸せな春になりますように!

 

最後にこんたろうの可愛い写真を。

f:id:msatomi304:20190301220941j:image

実家の畑のほうれん草を食べるこんたろう。ムシャムシャ。可愛いねぇ。

 

父はいつも「ネズミは元気か」と聞く…。

いや、ハムスターなのと言うのを諦めました(笑)