夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

家族に体調不良が続くと

先週のある日から息子の体調が悪くなりました。

 

また嘔吐が始まり、食事がとれなくなりました。

「食べたら吐くかもしれない」恐怖で、少し胃の中に入れると…やっぱりダメだ。

そう言ってゴロンと横になります。

 

 

july.hatenadiary.com

 

治ったと思ったのにな。

こういう症状は何かしらストレスが隠れていると思うのですが子どもなのでうまく表現できず原因はわかりません。

学校は楽しいし習い事も楽しい、と言います。

 

昨日は学校が休みだったのでお出かけできたらなぁと思っていましたが、遠出は無理そうなので隣駅に行きました。「本屋に行きたい!」と言ったので本屋であれこれ見て一冊だけ買い、昼食は「回転寿司で食べよう」ということで並んで待っていました。

 

「僕はこれとこれを食べて…」と嬉しそうに話していましたが、いざ食べ始めると一皿でギブアップ、もうその場にいられなくなりました。

 

私や娘は「えーー!!あんなに並んだのにもうご馳走様するの?」内心思いましたが仕方ないです。(娘は言ってましたが^^;)

 

すぐに店を出ました。人通りの少ない道をゆっくり歩いて帰るうちに具合はよくなりました。

 

息子は食べなければ具合は悪くならないようです。

ただ、、痩せてきました。心配ですが、とりあえず一週間は様子を見てそれでも治らなければ病院に行ってみます。

カウンセリングみたいな診察が前は効果がありました。

 

あとは時間薬かな。。

 

こうして子供の体調が、しかも精神的な体調不良は付き添いも疲れます。

ネガティブにもなりやすい。

こんな時に限って夫は海外出張です。。

 

今日も午前は家で仕事をしていたのですが、学校から呼び出し。「気分が悪いようなので迎えにきてください」と言われましたがすぐには行けず、40分ほど保健室で待っていました。

すると「休憩したら良くなったのでこのまま授業に行きます」と連絡がありました。保健室の先生にはご迷惑をかけてしまいました。でも少し休憩して回復したのなら急いで迎えに行かなくて良かったのかもしれないです。授業に行きたいと言っていたそうなので…。

 

食べなかったら大丈夫

横になれば治る

 

この2つが息子の気持ちの中にあるようです。

 

帰宅した息子は元気な声で「ただいまー!」「もう元気になったよ!遊びに行きたい!」と言い急いで宿題を済ませていました。

そして親子で仲良くしてもらっている友達の家に行きましたが、数分で

「なんか眠くなってきた。だるくてダメだ」と言ったので、すぐ家に連れて帰り横になりました。

友達にも心配と迷惑をかけてしまいました。

 

しばらく休んでいたら治ったようで、晩御飯のオムライスは少し食べれました。

 

夜になると少し食べれるようです。

 

午前調子が悪く、夜にかけて少しずつ調子が戻るだなんてうつ病みたいだなぁと心配になりました。

 

心配の渦に飲み込まれ私もダメになりそう。

 

ダメにならないよう、好きな食べ物、好きなことを取り入れて乗り越えていきたいです。

 

f:id:msatomi304:20191016220413j:image

寄せ植えをしてみました。

花は癒されます。

 

仕事も没頭するにはいいのかもヽ(・∀・)

 

ブログに書くのもいいのかも。

 

ハーゲンダッツもいいかもな。

 

好きな音楽聴こう。

 

泣くのもいいかも。

 

今夜は早く寝よう。

 

明日は元気だといいな。