夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

居心地の良い毎日を模索中。子育てやイラストのことなど。

まず自分を認める

久しぶりにすっきり晴れた日、わたしの首は非常〜に痛くなりました( ̄O ̄;)

 

息子の心配や机に向かう時間が長い、冷える…全てのストレスや疲れが首の痛みに来ました…。先週から触れると痛くて湿布やエレキバンやマッサージしてもらったりしたけど、なかなか良くならない。

 

肩凝りや首凝り、腰痛が長引いてしまいしばらく椅子に座るのは控えてました。

 

痛みを感じない体、心になりたいな〜。

 

痛み止めを飲んで、娘と森の中のワークショップに行きました。(そこまでするのかって話だけど^^;)

 

↓デジャブ感あるけど、大きな紙に絵を描きました!

f:id:msatomi304:20191028164907j:image

 

いろんな年齢の子が思い思いに絵を描いて楽しんでいました。時々おじさんが子供達が描いた上から木を描いたりしていました。

 

きっと全体的に一枚の絵になるように調整してしていたのでしょうね。

 

帰りに見たときはほとんど子供達の絵は消えてました。おじさんが仕上げちゃったんだろう。

 

ふん、つまらないことするなー、と思ってしまいました。

趣旨がわからない。何か事情があるのかもしれない。でも残念な気持ちは残りました。

 

子供が描く線ってすごくイキイキして伸びやかで生きた線。

 

それを消すのはやっぱり勿体無いや…。

 

f:id:msatomi304:20191028171724j:image

 

今ちょっと元気のない息子と違い、弾けるように笑い飛び跳ねる娘。

 

こういう姿が「子供らしさ」なのか。

 

ゲームやyoutubeでしか遊べない息子は「子供らしくないなー」と時々思ってしまう。

 

その裏には他の大人からの目線、それが自分に注がれてることにヒヤヒヤしているんだと思う。

 

息子の癇癪が酷くて寝転がりながら大騒ぎしたり、娘がレストランですぐに走り出したりすることに落胆し、激怒し、悲しみでいっぱいになり

 

「なんでうちの子だけこんなのなんだろう。あの子はあんなにお母さんの言うことが聞けるのに」

 

 

根気よく教えては来たけどすぐにはやめれませんでした。私の、人と比べることもやめられませんでした。

 

この子のことを「大丈夫、子供なんだから」と言ってくれる人もいてそんな時は涙が止まらなかったな。

 

10年ほど子育てをしてきて、途中うつ病にもなって、考え方を変えようとしています。

まずは「自分を認める、休むことをする」それを実践中です。

他の方のブログでも勉強になることがたくさん!

 

また発達検査を通して息子や娘がしている行動にも意味があることがわかりました。

 

長年続けた否定する習慣は抜けず、まだ自分の思いに正直になれないし、でもまずはそんな自分さえ認めてしまう。

 

「こんなことをさせて親は何をしてるんだ」

 

ずっとその評価みたいなものにビクビクしていました。

 

どうやっても治らないことは治らないし、自分で学んでいくこともたくさんあります。

 

40になって何が自分には必要かとわかったこともあるのですから。

 

まずは自分を認めることから( ^ω^ )