夕風日記〜2人の子育てと心の記録〜

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

穏やかな時間を。のん♪さんご夫妻と

先日ブログでもブログ外でも仲良くさせてもらっている石畳のんさんご夫妻とお茶しました。

nonishi.hatenablog.com

のんさんがとっても美化された私の似顔絵を描いてくださってます! 

 

お茶する場所や、すぐになくなってしまうケーキのためにあらかじめリストアップしてもらい、私はモンブランをお願いしました。

 

場所やケーキの予約もろもろ、何もかもお世話になりました。

着いたら穏やかな優しい笑顔の旦那様がいらっしゃいました。

 

あ!のんさんは言わずと知れた美人さんでお肌ツルツル色白めちゃキュートな方です。

(突撃訪問で何度も見惚れてます)

 

f:id:msatomi304:20180925225036j:plain 

濃厚なモンブランを堪能しながら、病気のこと、ブログのこと、たくさん話しましたが話し足りないくらいでした。肝心のクラフト作品のことや絵の話はあんまりできなかったかも?!

 

…ぜひまたお茶しましょう!

 

上の絵はご馳走になったモンブランと、音楽が好きな旦那様を想像して音符を入れた思い出の一枚にしました。

 

お土産にこんな素敵なストラップを息子、娘のためにプレゼントしてくれました!

 

f:id:msatomi304:20180925230600j:image

かわいい(´▽`) 

ありがとうございました!

 

ブログ始めた当初から、のんさんとはお付き合いがあり、ブログから滲み出る人柄から、ぜひお会いしたいと思っていました。

人それぞれ思いは違うだろうけど、ブログを通じて実際にお会いできることは素晴らしいな!と思います。奇跡のようです。

大人になってからの出会いは貴重です。

声をかけてくれたのんさんに感謝です。

 

ハムスターが我が家にやって来た!

この連休、楽しいことがありました。 それはまた別のタイミングで書こうと思います♪(下書きが溜まってる…)

***

ペットは飼わない(お世話できるか不安、死んだ時悲しすぎる)

そう決めてましたが、はんなさん(id:hannah826)がコメントで、私が弱音を吐いていた時に教えてくれた「アニマルセラピー」という言葉を知り、また子どもたちがどうしても猫を欲しがっていますが飼えない環境…。

何か我が家でも育てられるペットはないかなぁ…、と考えました。

そこでハムスター!(はてなお仲間のお言葉もあって) いざ飼おうと決めてペットショップへ。

終始ドキドキしながら店員さんの話を聞いていました。

お店で見たあの子は丸々として動きが可愛らしくて目が合うと胸がきゅーーんとなりました。

「こんな小さくて可愛い子、ちゃんと育てられるかな。でもみんなで世話をするんだよ。」

そう約束して我が家にやってきました。

その子はジャンガリアンハムスターといって、その中でもスノーホワイトといいます。

「こんたろう」と名前をつけました。息子が決めました。

手に乗ることもあるけど、眠い時や機嫌が悪いと「キーー!」と威嚇します。

これは怖い。 ジャンガリアンハムスターは基本大人しく懐きやすいと書いてありましたが個体差があるんですね!

毎朝、学校から帰って、寝る前、熱心に声がけしています。

大切な命。 寿命が短いのは承知の上。。 めい一杯楽しく暮らそうね。


にほんブログ村

よろしくお願いします^^

病院帰りのひとりカフェ

f:id:msatomi304:20180921223703j:plain

ひっそりと佇むカフェ。一軒家が立ち並び、普通に歩いていては気が付かないくらい小さな看板で、よく見たら扉の向こうに机が並んでいる。

 

そんな小さな小さなカフェに行きました。私の心のオアシス花屋さんの店主に教えてもらいました。

 

「さとみんさん、ゆっくりのんびりコーヒーが飲めるよ。きっと気に入るよ」

とっても静かな空間でBGMが流れているけど音が小さい。

しゃっくり出たらどうしよ、なんて思いました。

ところどころにセンスのいい雑貨が飾られていました。

壁には息子さんが描かれたというアクリル画がありました。

 

 

 

今日は心療内科でした。

ぶり返したこと。緊張状態が強く呼吸がうまくできなくて頭が詰まっていく感じ。

落ち込む日が続き、生活するのも辛かったこと。食事が作れなかったこと。

うまく眠れなかったこと。

ぜーんぶ伝えました。

断薬したけど、3日前から飲み始めたら少しずつ頭がすっきりしてきたことも。

 

緊張状態が強いのでメイラックスという抗不安薬をもらいました。

前から飲んでいたけど、量が増えました。

向精神薬とこちらで様子を見ます。

 

急がず、「いつかもとに戻るだろう」と思って無理しないこと。

コメントでたくさんの方にアドバイスしていただきました。

どれも優しく親身になってくださいました。ありがとうございます。

 

今日は短いですがこの辺で ^ ^

 

お仕事の人も、連休の人も幸せな時間が過ごせますように。

 

 

*曇りのせいなのかカメラのせいか、写真がうまく取れずイラレで編集しました*

 


にほんブログ村

娘の面談〜学校にて〜

娘は勉強で困っている。 私が1人教えるのは限界だ…と思ってから数日後。

思い切って学校へ連絡して、発達支援コーディネーターの先生と面談してきました。

先生に今まで療育に行った経緯や、発達検査の内容など相談しました。家での様子も…。

先生は娘の授業の様子を何度か見学されていました。

先生は、 娘が算数の時間に緊張している、取り組む姿勢が悪くなっている、元気がないようだ、と話されました。

担任の先生、コーディネーターの先生、娘の希望が一致して、週一だけ算数の時間は個別で受けることになりました。

私も希望していたので良かったです。 人数の関係で、毎回受けることができないのは残念ですが、仕方ないですね。

帰り際保健室で娘に会いました。

「どうしたの?!しんどいの?」

と聞いたら、保健室の先生がコソコソっと、、

「お腹が痛い、腕が痛い、足が痒い」 そう訴えて保健室で寝ていたんです。」

「ゆっくりと話を聞きましたら、算数がいやだった、と言ってましたよ。身体中が痛いのではなく、授業が辛かったんですね。よく言えました。担任からも許可を得てますので1時間休ませました」

そうか。。そんなに辛かったんだね。 腕を広げて抱っこのポーズを取ったので抱っこしました。

次の授業はできそう?

うん。

そう言って娘は駆け足で階段を上って行きました。

そんなに辛かったとは知らなかった。 保健室という逃げ場が、受け入れ場所があって良かったな、と思いました。

受け止めてくれる保健室の先生がいて本当に良かったです。

少しでも算数が苦手だという気持ちがなくなりますように。。

学校の帰り道、私の心のオアシスの花屋さんに行きました。

秋からの寄せ植えを作りました。

配置に若干失敗したけど、色合いが秋らしくて気に入りました。

植物は癒されます。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます♪

今月のワークショップで描いたイラスト♪

日曜日、先月に引き続き今月も行ってきました。

お絵描きのワークショップ。

 

実は前日体調が悪く、無理かなぁと思っていたのですが、日曜日久しぶりにゆっくり眠ることができ、呼吸も楽になり行くことができました。

よかった。

本題に行く前に…

心配してくださったみなさん、ありがとうございます。。

温かいメッセージ嬉しいです。うつ病経験者の方が思ったより多いこともわかりました。現在進行中の方も。。

経験なんてするもんじゃないけれど、なってみなくてはわからないものがあります。

今の自分を受け入れて、優しくしてあげたい、そこまでの思考にたどり着くまでに時間がかかります。

2週間自らやめたお薬。先生からは「辛くなったら飲むように」と言われていました。

でもなんとか心理療法で乗り越えたい、頑張りたいという気持ちでやってきましたが、無理でした。

いつまで飲み続けるんだろう。この薬がなければどんな自分になるんだろう、と考えてやめてみました。調子も良かったからそう思いました。

どうもまだ治ってなかったようです。今朝から飲むことにしました。すぐには効かないし、「どうやって治すの!」と頭の中がぐるぐる。

診察日を早めて医師に相談します。 

 

***

 

はい。ワークショップ!

今回も2時間でした。わりと集中して取り組めた感じ。

 

f:id:msatomi304:20180918121314j:plain

先生が用意してくださったブーケがあったので、うさぎさんに持たせて「敬老の日」を意識して描きました。周りには秋の草花や木の実を飾って。

サイズはA4くらいです。

先生と、もう一人のお客さんと楽しく描けました。

たくさんのかわいらしい雑貨に囲まれて行うワークショップ。

 

今日は午前中はごろごろして過ごしました。

夕飯は簡単にカレーにします。

簡単なものしかしばらく作れません~。 

 

 


にほんブログ村

ありがとうございます!

結婚記念日

1日遅れましてが、昨日は結婚記念日でした。

12年目に突入します。

28歳で結婚。式の翌日にはずっと住んでいた関西を離れて関東へ行きました。

仕事は転勤させてもらい、そこの職場環境はとてもよく、仕事仲間、先輩のおかげで孤独を感じなかったと思います。

でも時々ホームシックになって泣くこともありました。西日本と東日本!人柄が良い意味でも悪い意味でも全然違います。 (関西人はやたらと関西を褒めますよね(笑))

距離感の遠さを感じたり、話すことが全てセリフのように聞こえました。本当に!

今はそんなこと思いませんよ。

関西人は話したがりや、自虐ネタ、人の心を土足で入る。(そういう人もいます)

それに慣れていたため、なんて東京の人は優しいの!と思った覚えがあります。

結婚して5年関東に住み、子どもが産まれたこともあり近所に友達ができて、住みやすいなぁと思った頃に海外転勤!

海外は楽しいこともたくさんあって、何より人と人との繋がりでずいぶん助けられました。今でもその時の友人と話すとゲラゲラ笑ったり泣いたり、なんでも話せる人たち。

楽しいこともあったら嫌なこともある。 生きてるってそういうこと。

3年いましたが、嫌なことがその内勝つようになり、体調も悪くなりました。 考えに考えて、夫を残して先に日本に帰りました。 その時、夫は私の辛さを本気で感じとっていたようには思いませんでした。(口下手だから?) 少し寂しいと思う日があったな。。

気持ちを言えなかった自分も悪い。 一人になった時に物を壁にぶつけたり枕に向かって大声で叫んだりお風呂で泣いたりしていました。

夫婦はコミュニケーションが大事だと、年々感じます。 特に嫌なことも言えない性格なので溜め込んでしまいます。 おかげで喧嘩にはならない(笑)

でもそれじゃあダメだ。

ここ最近ドン底に落ち込んで、息ゼイゼイ、ドキドキ、「もう生活していけないかも…」とおいおい泣いていたのは土曜日のこと。

でも一度冷静になって考えました。

「そうだ、今嫌だと思うことをノートに書いてみよう。それを夫に見てもらおう」

書いた内容は、

・食事作り

・ゴミ箱からゴミを集めてまとめる

・風呂掃除

・子供の勉強を見る

・学校へ行くこと(参観、PTAなど)

・消耗品の補充

・部屋が乱れること

・アニメの音がうるさい

…主婦じゃないぞ!(笑)

これを見てもらい、できることはしてもらうことにしました。

食事は一番の仕事だと思ってるところがあります。そんなに好きじゃないことを家族のことを考えながら毎日するのはけっこうしんどい。

タンパク質や野菜、ミネラル、いろいろ考えながら献立を考えるのがしんどいです。

この負担は前々から気が付いていたので、より一層手抜きすることにしました。 あー、でも出来ないんだろうな。。努力します。(手抜きに努力って^^;)

あと、ゴミがパンパンになってもまとめないので、いつも「なんで!」と思ってました。

風呂掃除は最後の人が浴槽を掃除することにしました。

子供の勉強、土日は見てもらうことにしました。

消耗品の補充、、例えばトイレットペーパーが棚に無くなったのに、物入れから移動させず放置してること。気がついたらちゃんと移動する。

学校へ行くことは仕事があるので難しいですが、子供のことについては夫婦で考えたいと言いました。

夫も「今は家のこと子供のこと全部任せてる」自覚はあったようです。

伝えたいことを伝えたら少し心が楽になって、その日の夜はぐっすり眠れました。

そして昨日からドキドキが減りました。 よく寝たのも良かったけど、話せたのも良かったのかも?

夫婦喧嘩、よくあることかもしれませんが、うちはお互い遠慮してありません。 女性の方が溜めやすいところはあるのかな? 皆さんは大爆発してますでしょうか(笑)

昨日お出かけから帰ったら娘が渡してくれました。

サプライズで用意してくれたんですよね。

今までそんなこと一度もなかった。

夫も思うところがたくさんあるでしょう。

元気のない妻を見て嫌になることもあるでしょう。

そんな自分のことを嫌いになってもらいたくなくて、気持ちを出せないところもあります。

でも、友達に「言わなきゃわからないよ!」と言われて私は少しずつでも、こうしてノートに書いてでも伝えていきたいと思います。

夫は怒ったりしないのですが、本当はどうなの?と少し気になりますが、気持ちを聞くのも正直なところ今は受け止める余裕がないな! なんて勝手な言い分でしょうー。

ともあれ、たくさんの人に支えられて迎えられた結婚記念日。

どうもありがとう! これからもいろいろあるでしょう。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます♪

人って温かい

昨日は弱り切った記事に優しいお言葉をありがとうございました。

july.hatenadiary.com

一つ一つ読ませてもらい、「こんなに人って優しいんだな。温かいな。」と心から思いました。

id:tayorakoさん 薬は必要なら飲む方がいいと思いつつ、肝臓に負担がかかっていることも心配です。それでも、どうしても無理だと思ったら医師からもらっている薬をまた飲もうと思います。心理療法でなんとか乗り越えたいです!応援ありがとうございます。メガネはその内アップしますね♪

id:flemyさん  そうなんです、少しずつ減薬すればよかったとちょっぴり後悔しましたよ(^^ゞ学生の頃山のようにクロッキーの課題が出て、どうしても 外で描かなくてはならなくなり、慣れちゃいました。電車でもガン見で人様を描かせてもらってました。うまーく視線を交わしながら(笑)今は無理かな!

id:HappyUnbirthdayさん お薬はお守りで保管しておきますね。夢中になることって大事ですよね。hanaさんの夢中になれることってなんだろう~。気になります。hanaさんにはものすごいパワーを感じます!尊敬するなぁ。

id:junpekunさん  junpekunさんも過去にお薬を飲んでいたんですね。いつも元気いっぱいの記事なので(病気シリーズもあるけど)とても前向きでいろんなことに挑戦される方だな!と思っていました。今もたまに飲むんですね。でもほぼ完治??でしょうか。辛い時期を乗り越えられたんですね。私の先輩です!!

id:asanoomusubiさん asaさんのおっしゃる通り、無理に克服しようと焦るのはだめだなーと感じて、横になる時間を作ることにしました。いまだに休むことに抵抗があり、ソワソワ無駄に動いてしまう悪いとことがあります。絵のことありがとうございます!!

id:takipon5さん  イラスト、素敵だなんて最高の誉め言葉!たきぽんさん、絵が苦手ならあんなに楽しい漫画は描けないですよ!大変な育児をあんな風に楽しく漫画にしてくださるおかげでこちらが笑わせてもらっています。心配してくださってありがとうございます。あ~、たきぽんさんみたいなパワーのある記事を書きたいです!

id:AmaHanaさん  薬を一つ手放したことをよかったと言ってもらい、なんだか救われた気分です。医師は勧めるばかりなので…。イラストのこと、あったかくなる感じと言ってもらえたことも嬉しいです。いつもコメントありがとうございます!

コメントもたくさんありがとうございました。

なんだかみなさんに抱きしめられてる感じです!

***

今日も朝からドキドキしていたのですが、お灸したり、深呼吸を繰り返したりしていました。

一通り家事が終わると、ウォーキングがてら少し遠いパン屋さんまで行きました。

坂道が多くて行きは下るばかりですが、帰りは息ゼイゼイだわ、と思いながらどんどん進み、6年ぶりに懐かしのパン屋に辿り着きました。(息子をベビーカーに乗せてあの坂道を登っていたとは信じられない!)

人気店なので人がいっぱい!値段も高騰?! あまり買えませんでした(笑)

↑娘にはこんな可愛いの。

↑夫には大好きなクロワッサン。

あと二つ買いましたが千円超えた…。

でもお昼に食べた玉ねぎミルフィーユは最高に美味しかった!

食べるまでドキドキは続きましたが、食べ終わると無くなっていました。その後少し眠りました。

起きたら普通に戻っていた!嬉しい。。

***

amazonで買った画用紙が届きました。これで準備は万端。

イラスト希望された方(モニターさんなので無料です!)ゆっくりですが進めますね。

そして無料は一旦は締め切りますm(__)m やんわりと募集してしまい申し訳ありませんでした。ここは反省しています…。

今後もここで交流のある方と、イラストでも交流できたら嬉しいです^^

がんばるぞー。

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

ありがとうございます!