夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

11月からのお楽しみ

今日は朝から久しぶりの晴れ間が見えたので、やっと布団カバーを洗って冬布団に替えました。 今日からぬくぬく〜で眠れます。ほっ

でも夕方からまたどんより雲が広がり部屋も寒くなってきました。そろそろコタツかなぁ。エアコンはまだ我慢したい💦

あまりに寒くなってきたので部屋でコート着てましたよ。

晴れた午前中、自転車を走らせて買い物をしてきました。あ、スーパーです。衣類も売ってる3階建のスーパー。

目的はというと、これです!

スポーツウエアと靴! お洒落な可愛い物ではありませんが、全てお値打ち価格の品物です。

11月からスポーツジムに通うことにしました。 目的は「健康のため」です。

首や肩が凝りやすく、腰も痛くて月に1から2回整体に行ってます。その間も鎮痛薬がかかせなく、不健康です。

ウォーキングに行ってもすぐに疲れるし改善されないので、思い切って通うことにしました。

お金はかかるけど、整体代もけっこうするし、いちばん安いコースだと散髪代くらいで行けます。

思えば独身の頃もスポーツジムに通い、仕事が終わったら週に3回はジムで走ってました。その時の目的も「健康のため」でした。

仕事のストレスから頻繁に片頭痛が起こり、頚椎ヘルニアにもなり、医者からスポーツして血行を良くしてくださいと促されたのです。(ヘルニアの場合最初は走るのはダメでした。歩くだけと言われました)

通う内に肩こりも首こりもなくなっていきました。その内ダイエットにもいい、体脂肪が減るのが楽しみで通うようになってしまいましたが^^;

天候に左右されず身体を思い切り動かせるのは贅沢なことです。元が取れるように頑張って通います(笑)

でもきっと息が上がってうまく走れないんだろうなぁ。だって今の身体は筋肉少なめ体脂肪だらけです。筋トレもがんばろう!

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

8歳の息子の個人面談

今年の秋は10月になっても扇風機を回して寝ていたと思ったら毛布が必要になったりと気温差が激しいですね。今日はかなり冷え込みました。もうヒートテックを着てしまいました。

そしてなんなんでしょう、ずーーっと雨です。洗濯物が乾きません!早くすっきりした秋晴れが見たいなあ。

 

今日は息子の(2年生)個人面談の日でした。15分ということでお留守番をお願いしたかったのですが「怖い」と言って兄妹二人と一緒です。

子供を連れてきてるのはうちぐらいでした(^-^;

 

息子のことを話すのに部屋にいると話しにくいなぁと思いましたが、今日は連れて行って正解でした!

 

息子は癇癪を起しやすいです。

july.hatenadiary.com

 教育相談で発達検査をし、結果を担任の先生と教育支援の先生と3人で面談しました。

担任の先生から、一緒に息子の発達をサポートしましょう、と力強いお言葉をいただきました。

 

発達検査からわかる息子の特徴としては

 

☆突然の予定変更に気持ちがついていけずパニックを起こす。

☆予定が狂うと癇癪が起こる

☆次の行動を常に知りたがる。

 

そういうわけでよく泣くし、泣くだけではなく崩れ落ちて地べたでうなだれたりしています。実は昨日も今日もそうでした。

 

検査結果についてはあまり詳しくは書けませんが、息子の特徴をつかんで、お互いに気持ちよく過ごせるコツを教えてもらいました。

上記のような特徴を持つ息子は、「自由に選んで行動することが苦手」「予定が変わることが不安」なのだそう。

 

例えば、「次は何して遊ぶ?」「何をしたらいいのかわからない」「どうしたらいいの」「わからないー、きー!!」とういう流れになりやすいです。

予定が変わると伝えると、なかなか受け入れることができません。

 

そんな息子には学校のように決まりがある方がスムーズに問題なく過ごせるとのことです。

なので家庭でもルール(予定)をしっかり決めて定着させることが大事ということでした。

 

あれ、やってたつもりでしたが、あやふやにしてることもあったな。

例えば宿題に関してはその日の息子の様子でを見ながら「あ、今日は疲れてそう、宿題の前に遊ばせるか。」

「今日はあとで友達が来るから先に宿題させよう」という風に特に決めてませんでした。

そんな感じで宿題をやらせていました。そして毎回私と小競り合いをしていたのです

「昨日は大丈夫だったの、なんで今日はダメなの?!」というふうに。

どんなに理由を言ってもなかなかわかってくれません。(私への甘えもあるのでしょう)

 

今日は担任の先生とその話を3人でしました。

「よし!じゃあ先生と、お母さんと〇〇君の約束をしよう。これから宿題のルールを決めよう」

そうやって紙に書きながら、「帰ったらまず10分休憩、おやつを食べる、30分で宿題を終わらせるよう頑張る……」と3人で話し合って決めました。

 

息子は無理だよー、キツイなぁと嘆いてましたが、最後には「がんばる」と言ってました。

 

私と、大好きな担任の先生との3人の約束なら守れるかな?

今回決めたルールを定着させるには息子にはなかなかハードルが高そうです。時間はかかっても根気よく言い続けて、生活の一部になればいいな。

 

何を今更!と言われそうですが、息子にどうしたら怒ったり泣いたりせずに宿題ができるか迷ってばかりでした。

 

うまくやれるかな?親子でがんばります。

 

それにしても、担任の先生の対応に嬉しくて涙が出そうです。息子のために、きっと私のためにもいろんな知恵を出してくださり本当に感謝しています!

 

さて明日からどうかな〜。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

MRI検査を受けてきました

今日は午前中はずっと病院でした。

先日神経内科で勧められた脳のMRI検査を受けてきました。

 

july.hatenadiary.com

 医師の話では片頭痛持ちの人は数年に一度(私の場合は5年前にCT検査を受けてました)詳しく調べた方がいいそうです。閃輝暗点脳梗塞の前触れでもあるそう。

 

先週から1週間気持ちが沈んでいました。

また発作が起こったらどうしようって不安でした。それに別の病気だったらどうなるんだろうと心配で。

 

中学生の時初めて起こった時はわけがわからず、物がギラギラ、ぐるぐるとモザイクのように見えてきて、治まったかと思えば激しい頭痛が起こり吐き気を我慢して路上でうずくまっていたところを親切な人に助けてもらい家族と連絡を取ってもらいました。

あれから回数は減ったものの、その時の恐怖がこみあげてきてしまい必要以上に心配して不安になるのです。

 

この一週間胸が苦しくなって手足に力が入らなくなり、横になる時間が増えてました。うつの波がまた来たんじゃないかとがっくりしていたのです。

 

そして今日を迎えました。

土管のような(!)狭い空間に体が入っていき、検査開始です。検査中は「ギ~!ゴトゴト!ぴー!」となかなかの爆音が聞こえます。15分くらいかかりました。

 

結果を聞くまで2時間くらい待ちました。

結果は、はい!脳や血管に異常はありませんでした。ご心配おかけしました。

 

ということで、診断はまぎれもない「片頭痛」です。

医師にいろいろ食い下がって質問しました。

「いつ起こるかわからないので怖いのです。」と投げかけました。

「辛いけど、遺伝的なもので今すぐ命にかかわる病気じゃないし、閃輝暗点が起こっても大丈夫だと、ポジティブに考えるしかないね。辛いけど…」

その通りなんですけどね。。

片頭痛はストレスや睡眠不足、月経、においや食べ物など、誘発するものはいろいろあるそうです。でも根本的な治療法はまだわかりません。

私の場合はやはりストレスかなーと思います。

ストレス、月経(ホルモンバランスの乱れ)から起こることが多いです。これもはっきりとは言えませんが。

 

片頭痛の恐怖に負けない心を持ちたいです。がんばります!

家でエアー縄跳びもやってますよ^^首肩コリが良くなったように感じます。

 

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

 

にほんブログ村

☆初☆懸賞品が当たりました!

応募したこともすっかり忘れてた今日、娘が読んでいる子ども雑誌のプレゼントが届きました!

当選者は2名だし、99パーセント諦めてハガキを出したのですが、まさかの当選。自分のものではないけど嬉しくてびっくり。

その商品とは〜

こんなに大きくて立派なオモチャです!

日曜朝放送されている女の子憧れの?アニメ「キラキラ プリキュアアラモード」のオモチャです。商品名は「くるくるチャージ キャンディロッド」。

プリキュアって普段見ない娘ですが(悪者が怖いらしい)、マンガを見たりおもちゃを触ったりするのは大好きです。可愛くてオシャレな女の子達に憧れてるようです。

当たるものなんですね!!私の方が興奮しちゃいました(笑)

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

幼稚園最後の運動会

日曜日は娘の幼稚園の最後の運動会でした。

前日から夏が戻ったようなお天気でした。気温30度以上あったんじゃないかな?汗だらだらでした。

 

9月から毎日体操服で登園し、運動会の練習に取り組んできた園児たち。

年長なので種目も出番が多くしっかり休める時間もない。盛りだくさんな運動会。

 

娘の様子をみると…

f:id:msatomi304:20171010121315j:plain

大丈夫か…。暑さでダウンしてるんじゃないかと思うくらい静かに座って出番を待っていました。いつも大声でさわぐ娘ではなく緊張感を持った別の顔を見ました。

 

以前幼稚園での様子を見に行ってくれた保健士さんや療育のスタッフの方が、

「とても緊張して先生の話を聞いてる様子でした」とおっしゃっていましたが、

普段の園生活ではこんな感じなのかもしれないな。

 

こんながちがちに緊張してるけど、大丈夫かなぁと心配しましたが、

玉入れ、かけっこ、組体操、ダンスなど本番では人が変わったように大きな声で応援したり、笑顔満開で取り組むことができました。

 

特にリレー。リレーは娘のクラスが先頭を切って走っていたので娘の番になってずっこけたりしないかとヒヤヒヤ、心臓バクバクで見守っていました。

 

f:id:msatomi304:20171010121206j:plain

白線よりずいぶん遠くを満面の笑顔で走っていました(笑)

 

最後の組体操ではおもわずウルウルしてしまいました。

複雑な腕の組み方でおみこし(2〜3人で1人を持ち上げる)するときは娘がうまくできなかったのかな?先生が少し手伝っていました。

 

一つ一つの演技が決まるとみんなで「ヤー!!」と声を出していました。その時の園児達の重なる大きな声が今もまだ耳に残っています。

難しい演技をよく頑張りました。みんな本当に頑張ったね。

 

次は小学生。幼稚園最後の運動会でした。

(ウルウル)

 


にほんブログ村

また閃輝暗点!しばらく目を休ませます( ; ; )

こんにちは。今日は一日雨模様です。

朝から神経内科に行ってきました。昨日また片頭痛の発作が出てしまったのです。とほほ。

閃輝暗点の症状が辛くこれから訪れる頭痛に怯える小さい私。泣きそうでしたー。

幸い頭痛は軽めで済み助かりました。薬が残り少なくなってきたので病院に行きました。

5年以上MRIをしてないので、もしも隠れた病気があると困るので受けた方が良いと言われ来週行ってきます。

頭痛には良い薬がありますが、閃輝暗点には特効薬はありません。諦めるしかないのですね。

予防薬もあるそうですが、100パーセント予防はできず、毎日飲み続ける必要があると聞くと、うーん、迷うな。年に数回、発作があり、予防薬を飲んでるという方がいますか(・・?)

血流が悪いと影響がありそうなので、とりあえず家でできる運動を始めます。

それはエアー縄跳び。家でバシバシっと音は出せないのでピョンピョン飛び跳ねるだけですが、1日500回するよう頑張ります^^;

あと、目が疲れやすいのでスマフォを見る回数を減らします。寝る頃になると眼が痛くなるのはスマフォを使い出してからなので、しばらく目を休ませるように心がけますね。

昨日は夕方5時ごろ発作が出ました。 痛みピークの時は娘にはYouTubeがお相手でした…。

(これは今日の写真。今日も観てる。毎日30分観てます。昨日は1時間も。。こめんよ。)

睡眠不足やストレス、不規則な生活にならぬよう防いでいきたいです!

☆☆☆

いつもありがとうざいます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

子供のことをじっと待ってあげる

昨日は娘の療育でした。療育中1時間の待ち時間中は同じ療育のお母さんと一緒にコーヒーを飲みながらお話ししていました。

 

そのお母さん、年長の男の子と2歳の女の子を持つお母さんなのですが、いつもおだやかで優しくて落ち着いているなぁと思っていました。

自分の子供がその年齢の頃、本当に体力的にも精神的にもしんどい時期でした。

癇癪の激しい息子と、興味のままに行動して危なっかしい娘と一緒に行動するのってほんとうにストレス。

「自分の子供が〇〇さんと同じくらいの月齢だった頃けっこうしんどかったけど、今は大変じゃない?」と聞いてみたら

「ぜんぜん、大変じゃないよ」と驚きの?答えでした。

 

「お兄ちゃんは言いつけたことはまぁまぁ聞いてくれるし、妹は2歳のいやいや真っ最中だけど「今は仕方ないな、言うこと聞かなくて動かない時もあるけど、待つしかないなって思ってる。」

と言っていました。

「今は専業主婦で時間がたっぷりあるし、急ぐことはあまりない。自分もまぁまぁ頑固な子供だったので頑固な気持ちが少しわかる」というようなことを言ってました。

私にはまったくなかった考え、思いだったのでびっくりしましたが、とても心の広いお母さんだなぁと感動しました。

 

家に入りたくない、洋服着たくない、どうしても靴が反対じゃないと嫌、など、2歳のイヤイヤ期は忍耐が必要。。そして気持ちに寄り添ってできるだけ思いを聞いてあげることが必要だとわかりながらも、なんだか急いでしまう自分。

 

今日話したお母さんのように時間が許す限り付き添ってあげるという気持ちを忘れたらだめだなぁ(だめだったなぁ)と反省しました。

 

専業主婦だから時間がたっぷりある、、という発想も自分にはありませんでした。

時間はあったとしても自由がない、

自由がない、自分時間がない。そのことばかりクローズアップしてきました。今でもそう。だからストレスたまっちゃう。

 

私ももう少しこどもの気持ちに寄り添ってあげることを大切にしてあげたいと反省、気が付いたおしゃべりでした。そしてとても心が穏やかな気持ちになりました。

 

f:id:msatomi304:20171004121841j:plain

↑ちょうどひぃひぃ言いながら育児してた頃。写真を見ながら描きました。こんなに優しい笑顔で笑ってくれていたんだね…(涙)

 

☆☆☆

いつもありがとうざいます😊

 

 
にほんブログ村