夕風日記

子育てを中心に、日々のあれこれを綴ります。居心地の良い毎日を模索中。イラスト好きです。

家の中 できるだけスッキリさせたい!

あまりインテリアに関する記事は書いたことがなかったかもしれませんが、家具の配置を考えたり雑貨屋さんを見たり、一軒家のデザインを見たりするのが好きです。 友達の家に行くのも好き^ ^ お店の内装もジロジロ見ちゃう。

しかし我が家は… 何度かの引越しで思ったことは、、

「とにかく物は減らしたい!スッキリさせたい!」 でした。

カフェ風や北欧風、アジアン風、レトロ風?好きなテイストは北欧風ですが、物が高くて北欧家具は買ってません汗 ちょびっとキッチン雑貨やファブリックに使う程度です。

ステキなインテリア雑貨は可愛いけど、それをどかして埃を取ったり、掃除が面倒です。 そう、ただ面倒になったのです😓

以前はちょこちょこと小さな小物を買ってましたが、引越しのたびに手放し、今はシンプルな部屋を目指しています。雑誌みたいな部屋は無理だから適度に。生活感丸出しの場所もたくさんあります。

全く美しくない写真ですが、例えば脱衣所。タオルはこれだけです。

タオルなどを置く場所は狭くてありません💦 タオルの枚数は年々減ってきています。そろそ、2、3枚買い換えたいな。

あと台所

私は材料をだーーっと広げて雑に調理するので、場所が必要です。なので水切りカゴはとても小さい。それはそれで不便ですが狭いので仕方がないです。醤油やみりんなど、調味料を入れる場所がないのでこちらは冷蔵庫。砂糖や塩、油は出しっぱなしです。

あとインテリアコーディネーターでも何でもないけど、(色彩検定は一応二級持ってます。一級じゃないのが残念ですが〜) 部屋の色数やカーテンの色などはこだわりが…。

カーテンは床より明るめの生成りの色にしています。その方が広く見えます。 家具はナチュラルな木製。

その他、色はあるかなぁと見たら、観葉植物の緑くらいか?!

最近ソファーをネットで買ったのですが、迷いに迷って緑にしました。渋めの緑です。初の大きな色物! 近々届くので楽しみです。 こちらもプチプラです。

いつか家を買う時が来たら、その時の家のサイズに合わせた家具を揃えていきたいなーと思います。今は転勤することもあるかもしれないし、その度にカーテンを買い換えたり、棚を買ったり…。なのでお安く気に入ったものを買うようにしています。

またリビングや子供部屋の様子も書いていきたいと思います^ ^子供部屋は狭くてごっちゃごちゃ〜。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

昨日の続き 耳鼻科にて

今日は朝早くから耳鼻科に行きました。私の血液検査の結果を聞くために…。

でも心の中は結果より、何より、先生に「息子の診察はできないのか」と聞く事で頭がいっぱい。

ヤスミンさんhttp://blog.hatena.ne.jp/yasumin00/からコメントをいただき、参考にした言葉を繰り返し頭の中で練習。

病院へ行くと満員でしたが、私はすぐ通されました。結果を伝えるだけだったからでしょう。

一応結果を…。

血液検査では何もわかりませんでした(涙) 左のほうに大きめのリンパ線の腫れがあり、周りにも小さな腫れが散らばってる、右も同じ感じ。 あと2週間経っても腫れがひかなかったら大きな病院を紹介するって。 酷く腫れてから3週間。腫れは少しずつ小さくなったはいるのであまり心配しなくて良さそうです。 「でも、まぁ放っておいて実は悪いものだったら困るから2週間を目処にまだ治ってなかったら来てね」 ということでした。

そして息子のことを話さねば!!

私「昨日は息子が落ち着かず失礼しました。」

医師「あぁ、それは全然気にしなくていいですよ」

私「息子は物心ついてから初めての耳鼻科でした。初めての治療に緊張してパニックになったんだと思います。」 「パニックになりやすい性格です。」

医師「そうかー、あの時はまだ小さかったからね」

で、話しが終わりそうになってしまったので、慌てて

私「あのような子供をこの病院で診てもらうことは難しいですか?」

医師「そうだねー、小さければ抑えられるけど大きいから無理だねー。危ないからね」

と、まぁこんなやり取りでした。

無理だということです。 危ないのはよくわかります。もうここには息子は連れて行きません。いろんな病院を受けて相性の合う先生を見つけるしかありませんね。

こういうことがあると、どうしても思い出すことがあります。

なかなか言うことが聞けない娘、すぐに癇癪を起こす息子。当時中国に住んでいた時です。

「お母さん、お父さんが怒らないからじゃない?あんなふうになっちゃうの」

そう言われました。

今でもおとなしく座ってレストランで食事をする赤ちゃんや、「帰ろう」と言ったら少し愚図ってもしぶしぶ帰る子。そういう小さい子達。 そんな子を見ると「いいなぁ、やりやすくて。」と思ってしまうのです。

うちはギャン泣きで腕を掴んで引きずって帰るタイプでした。レストランなんて、赤ちゃん椅子に座ってもすぐにベルトからスルリと下に降りてあっちこっち行く子でした。止めるとギャン泣き。

私もギャン泣きしましたよ。。もちろん家で。

「どうして私の子供はこんなに聞き分けが良くないの」

そんな時に↑のように言われたら

「じゃあもっともっと怒ったら言うこと聞くの?」と思ってきつく叱る毎日を送ったこともあります。 頰を叩くこともありました。 もう、こっちも泣きながら。なんという悲惨な状況。。

でも日本に帰り、娘は療育へ通い、息子は担任の先生と一緒にカウンセリングを受け、どのような教育、指示が親子共々負担がないか話し合いました。

少しずつ我が子を受け入れることが出来てきました。

まだ叱ることは多いけど、子供の性格を理解した上でわかりやすく伝えるように心がけています。 そのためには自分の体調を整え心を穏やかにしなくてはイライラして子供に傷つける事を言ってしまう。。

半人前どころか出来損ない母ちゃんだけど、まだ抱きついてくる子供達をしっかり抱きしめてあげれる母ちゃんでありたいです。

耳鼻科の話から長くなってしまいました。ここまで読んでくださりありがとうございました。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

3年生 耳鼻科受診断られる

昨日息子の咳が長引き夜が苦しそうなので近くの耳鼻科に行きました。5年前に住んでいた時から通っていたのでカルテも残ってました。

ついでに私のリンパ腺が3週間ほど腫れているので痛みもあるため診てもらいました。

保育園時代は何度も中耳炎になり、何度も切開したり、苦しい診察をギャン泣きで看護師さんに何人もつかまれて行われて可哀想でした。結局手術(簡単なもの)をしたらよくなりました。

あれから時が経ち、息子も3年生。3年生には思われないくらい背が高い子です。

でも息子は(1、2歳なので忘れてる)初めての耳鼻科で、椅子の周りには見たことのない器具が並び、不安そうでした。

椅子に座り、医師が金属の棒で舌を抑えた瞬間、吐きそうになってパニックになりました。そして慌てて看護師さんが押さえつけましたが、大きな息子は暴れて「吐きそう、待って」と医師の脚を蹴ったりして暴れました。 (脚を蹴ってしまったのはわざとではないです)

「一度落ち着こう。お母さんが先にやるから見ていて、怖くないからね。 すみません、この子敏感なんです。申し訳ないです」と謝りました。

看護師さんが「じゃあ先にお母さんするね。ゆっくり落ち着いてね」と声をかけてくれました。

私はリンパ腺のところを鼻から小さなカメラを入れて撮影したり、気管支の辺りを見たり、それは不快なものでした。慣れてるけど…。 結局、4月25日から13日間抗生剤を飲んでもこれだけ長引いているなら一度血液検査をしましょう。と言われその日は血液検査だけ。(5千円〜涙)

そして息子の番。 息子は必死で落ち着かせようと深呼吸をして椅子に座り、「少し待って、、」とまた言いました。 医師は「君だけのためには待てない、他にも患者さんがいる、診察するの?しないの?しないなら帰って」と言われ(怒られ)、その日は何も出来ずに終わりました。

診察室から出て思わず「あんなに小さな子でも頑張ってるのにあんたは我慢が足りん」と叱ってしまいました。 息子は泣いていました。

そのことを夫に伝えたら「息子も悪いけど、先生ももう少し考えてくれたらいいのに」と言ってました。

息子は以前のブログに書いた通り、予期せぬ事態になったらパニックになり癇癪が起こります。 事前に「○○の道具を使って大きな口を開けて喉の奥を見るよ、少し苦しいけどしっかり診てもらうために頑張ろうね」 この言葉がけが必要でした。

そして今日になり、私は昨日のことを考えていました。

いい子に座って、先生の言う通り苦しくても我慢できる子はたくさんいる。 でも息子のように見慣れない器具で、きつく舌を押されると怖くなり吐きそうになりパニックになる。 そういう子もいるはずだ。

先生は全ての子供を診ることはできない人なんだ、、と思うと残念な気持ちと腹立たしさが出てきました。

小児の発達などに詳しい医師ならあんな態度は取らなかったんだと思う。いろんなパターンの子供がいて、どのようにしたら怖がらずに安心して診察できるか考えてくれる人なら、、

それはワガママ、求めすぎなんでしょうか。 耳鼻科ならわからないのか。 混んでるし、先生も疲れるし困った子供の面倒までは見てられないのか。

前にも息子の歯の検査で同じことがありました。 「こんな検査、あなたより小さい子もできてるよ、今日はもうやめます」

私も同じようなことを息子に言っちゃったんだな。。

友達が通う歯医者さんは、子供の場合初日は検査しないそう。まずは道具を全部見せて何のために使うか説明してから次の受診で検査するそうです。歯医者さん=怖い、という気持ちを少しでも軽くしてあげたい、という医師の優しさですね。

明日私は結果を聞きに行きます。 医師にこのモヤモヤする気持ちをうまく伝えたいけど、、無理かな。

「先日は息子がすみませんでした。息子は敏感な性格で少しの苦しみに恐怖を感じてしまいパニックになります。 見た目は大きいですが9歳です。9歳なら我慢できて当然かと思われるかもしれませんが、そうでない子もいます。そうでない子は診察を受けることはできないのでしょうか。苦しいから病院に来てるのに、何も対処しないのでしょうか。」

おそらく、伝えてるうちに冷静さを忘れて怒り口調になるかも、もしくは涙が出るかも…。

このように伝えたらどう言われるでしょう。 言わない方がいいのかな。今後のこともあるし。。 はてなブログで教わった「HSC」のことを伝えてもきっと知らないでしょう。

昨日、今日は残念、悔しい気持ちと、息子の適応力の弱さを目の当たりにして落ち込んでいました。

明日、何か伝えるべきなのかな…。

息子に「またあの病院行ける?お母さん、あなたが我慢できなかったのも悪かったけど、診察しなかった先生も悪いと思う。」 「もう行けない」と力弱く言ってました。

息子に対応できる病院を見つけていくしかないのかもしれません。 医師としてはきちんとして信頼できるんだけどな。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

自分のためにカーネーション〜

今日は母の日ですね。

毎年実家の母と義理の母にはお花を贈ってます。

毎年楽天の「アンジェ」さんから選んでいます。雑貨も可愛いのがあって大好きなお店です。

つい先日、母の日というのは、お父さんがこっそり子供に「もうすぐ母の日だから、お母さんにお花をプレゼントしよう」と教えるもんなんだよ、なんて夫に言いましたが(苦笑)

あいにく今日から海外出張…。

なんとなく悲しいので自分で買いましたよ。

一番安いものだけど。。蕾が2つほどあるからうまく咲いてくれるといいなぁ。

お金を払うのは私ですが息子が店員さんに持っていく!と言って「これください」と渡してました(笑) プレゼントしたい気持ちはあったのかな?

☆☆☆

今日はお互いに旦那さんが仕事で不在という友人と子供達4人を家に呼んで遊びました。

4月後半辺りからの咽頭炎がなかなかすっきりしません。まだ腫れてるし…。毎日なんだか体がしんどい。。

そんな話を友人にしたら、「私もだよ、39歳過ぎた辺りからすごく疲れやすくて毎日すっきりしない」と言ってました。

常に重たいものを背負ってるようで、昼過ぎには倒れるように寝てる状態(´゚ェ゚) 今日も2時からの約束だったので1時過ぎから寝てました。食べるより寝なくては、という感じ。

しんどいなぁと思ってたのは引越し疲れと新しい環境になったからであって、徐々に回復するもんだと思ってましたが、、これって年齢的には普通なのかな?と考えました()´д`()

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

集団登校、集団下校にしてほしい

この春から転校した息子、入学した娘。 学校は家から数分でとっても近いです。

集団登校も集団下校もありません。

以前の学校はどんなに近くても近所の子と集まって高学年を中心に黄色い旗を持って低学年たちを連れて登校していました。 通学路のポイントに保護者が黄色い旗を持って安全を見守っていました。 校長先生たちも誘導していました。

以前の家の場合は5年、4年、2年、1年の4人で登校していました。

下校は学年ごとに各コースに(先生指導のもと)分かれて途中まで集団下校。途中から1人ですが数メートル1人になるだけです。

新潟で悲しい事件がありました。 心が痛みます。。 犯人は到底許せませんが、被害に遭われた子、ご両親のお気持ちを考えると言葉では表せない悲しい、悔しい気持ちが込み上げます。

集団登校、下校にすると学校や保護者にも負担があるのかもしれません。 でも、安全のことを考えるとそっちの方がいいのかと思います。

息子は体も大きくガッチリしてる上声も大きく慎重な性格なのであまり心配していませんが、娘は小柄で人懐こい性格、警戒心もまだありません。知らない大人にも声をかけます。

昨日も6年生のお姉さんを一緒に連れて帰ってきました汗 優しいお姉さんが、「一緒に来て」という娘に付き添ってくれたそうです。

こういう悲しい事件が起こる前に何か対策ができないものかと、毎回思います。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

反応性低血糖

ゴールデンウイークも終わり日常が戻りました。 (やっと1人の時間が持てる( ̄▽ ̄))

月曜はS大学病院で受けた血糖値の検査結果を聞いてきました。3時間の間に血液検査を6回して血糖値の上がり下がりを詳しく見る検査です。空腹時の血糖値と、砂糖水を飲んだあとの血糖値を調べました。

結果、私の場合はインスリンの値が低くても、しっかりと血糖をあげてはくれるのですが、3時間後に急激に血糖値が下がるというものでした。普通は穏やかに下がるものなのですが、凸凹と上がり下がりが急だそうです。 説明が難しすぎて「はぁ、ほぉ、わかりました」と曖昧に答えてました^^;

なので朝食後3時間ほど経つとふらーーとして、手に力が入らなかったり脱力感があったり…。

でもホルモン異常があるほどの低血糖ではないので、食事を分けて食べるとか、炭水化物だけにならないようにするとか工夫が必要だそう。

痩せ型でよく動く人に多い症状だけど、つい間食が増えるので歳をとると糖尿病になりやすいから気をつけてね、だって。 (痩せ型ではありませんがねぇ)

特に病気ではなくて良かったです! これは体質なのでうまく付き合っていくしかありませんね。

その後咽頭炎も治ってないので内科にかかり抗生剤をもらいました。

先月から医療費がすごいぞ!計算するのが怖い…( ´△`)

☆☆☆

お天気の良かったゴールデンウイーク終盤。 昨日からお天気が悪く肌寒いですね。 今日なんてヒートテック上下着てましたよ。 体調に気をつけないと、、ですね〜。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村

小田原と大磯へ一泊旅行

昨日の体調不良を心配しましたが無事旅行に行くことができました。 喉と体の痛みはあるので抗生剤とロキソニンは飲んでますが体調はそんなに悪くないです。

小田原で子供達、思い切り遊びました。

お天気も素晴らしい☀️

最近、何度も体調を崩して整骨院やマッサージに通っています。

整骨院で言われました。

「痛いと思う自分を責めないでください。痛い人はたくさんいますよ」と。

たしかに私は自分の体の痛みやだるさ、心の中、疲れが出ると自分を責めます。

「どうしてこんなに体が痛くなってしまう自分なんだろう。もっと笑って元気なお母さんでいたいのに。」と責めてしまいます。

「あるがままに」と受け止めてあげることを学んだのですが(森田療法)、忘れてました。

自分の体と向き合い、ゆっくり深呼吸する。 そんな時間を忘れないようにしたいです。

大磯のロングビーチ。 夏は楽しそうです。

月曜日はまた大学病院( ´△`)

自然の中で深呼吸、たくさんしてエネルギーチャージします。

☆☆☆

いつもありがとうございます😊

にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ
にほんブログ村