holiday(仮)

居心地の良い毎日を模索中。絵のこと生活のこといろいろ。いつでもお休み気分を忘れずに。

サンタさんを信じること

今日はクリスマスですね。

 

我が家は週末に楽しもうと思います。

 

今年はケーキではなく夫の希望でサーティーワンのアソートアイスになりました。寒いのになんでやねん、と少し思いましたが、保存もできるしいろんな味を試せるしまぁいいかと。それに毎年ケーキを予約してるのですが、どうもスポンジが甘過ぎたり固かったりするのですごく美味しいとは思えなかったんですよね。

 

でもやっぱり、道行く人はケーキの箱を大事そうに持っていて「あぁ、ケーキ食べたいな」と思って画像検索して妄想しながら過ごした昨日のクリスマスイブ…。

 

夫からの帰宅ラインにすかさず、「やはりケーキが食べたい。今日」と無茶振りをしました。

そしたら途中駅で小さなロールケーキを何個か買ってきてくれたのでみんなで夜遅い時間に食べました( ´ u ` )

高級なケーキではないけど美味しかったなぁ。

 

ところで、うちの子は上は5年生。

11月ごろから、

「サンタさんはお母さんなんやろ?友達が言ってた」と何度も言うので

 

そろそろ本当のことを言うべきかけっこう悩みました。

 

ある休日の娘がいない時に、息子が夫に尋ねました。「ねぇ、サンタさんお母さんたちなんやろ?」夫が「そうやで。サンタクロースは本当に存在するけど、プレゼントはお父さんたちが用意してた」とぶっちゃけました。

 

息子は驚いた顔で、

「嘘やろ!嘘なんか!ほんまにサンタさんいないの?」

と泣き崩れるではないですか。

 

夫はしまった、という感じで俯いてました。

 

わたしは、どう言おうものかと悩みながら「保育園に来たサンタさんいたでしょ?あのサンタさんはフィンランドから来てくれた本物のサンタさん。サンタさんは本当にいるんよ。

でもサンタさん、忙しいからお母さんたちも手伝ってたの」と言って抱きしめました。

 

しばらく泣いていましたが落ち着いた頃には

「じゃあ今度のクリスマスプレゼントは〇〇と△△を買って」と高いものを要求してきました(゚o゚;;

 

次の日に学校へ行ってサンタさんの話題になったそうです。帰宅後、「なんや、みんな知ってたわ。プレゼントは親がくれてるって。」と笑ってました。

 

3年生の娘はまだ信じているので、プレゼントは今日届く設定でリビングに置きました。 

 

2人ともとても喜んで、朝からハイテンション。

 

実は娘が欲しかったものは大幅に配送が遅れてしまい、昨日慌てて別のものを買いに行ったんです。

それでも喜んでくれました。

 

ボソッと「お母さん、これ全部イオンに売ってるで。サンタさんイオンで買ったんちゃう?」と言ってました(笑)

 

f:id:msatomi304:20201225142854j:image

 

明日は楽しいパーティーにしようと思います^^

孤独や不安をのりこえるためには

毎日の生活の中で、ふとしたことからネガティブな感情に引っ張られ、孤独を感じたり、今の状況に不安な気持ちになることってありますか。

 

昨日のわたしはまさにそうでした。

 

f:id:msatomi304:20201201142931j:image

 

 

疲れてるからかな。←でもたいして働いてないよ?甘えてるんじゃないよ。

 

 

ホルモンバランスが崩れる時だから。←みんな同じ、頑張ってるよ。

 

頭の中で葛藤します…(゚o゚;;

 

わたしの働き方は生活を維持していく(金銭的に)ための働き方ではないし、小学生の子どもたちが中心にある毎日です。

 

2時や3時ごろに帰宅する頃には必ず家にいて夕方は遅くまで公園にいます。

この生活はわたしが選んだ道。(そうせざるをえなくなった、というのもありますが)

 

子どもが帰宅する頃に家でおかえりと言ってあげたい。公園でたくさんの子どもたちと話したり、遊んでいる様子をみていたい。

 

でも時々、このままでいいのかなと思う時があります。

 

外で働くのも精神、体力的に自信がない。

面接まで受けてそれを実感してしまいました。

 

いろいろ理由をつけては前に進もうとしない。

 

でもそれって、時間がたくさんある贅沢なのかなとも思ったり。

うん、実際そうなんだと思う…。

 

モヤモヤ〜した気持ちを塗り替えたくていろいろ考えてみる。。

 

エネルギーチャージが必要なのかなぁと思いながら道を歩いていたら友達に会いました。

 

「あ、喋らない?」

 

1時間ほどお喋りして買い物して帰宅した頃にはなんだか心が軽くなってました。

 

ん?もしや寂しかったのでは…。誰かと話したかったのでは。

 

子どもの頃なぜ母たちは永遠に話しているんだろう、早く帰りたいのにって思ってたけど、母親たちは家庭以外の人と話したかったのかもなぁ。

 

友達との会話にエネルギーをもらって、少し前に進めそうな気がしました。

 

わたしって単純だなぁ。

なんだか大人なると寂しいとかそういう感情を持つのはダメな気がしてたけど、そこに蓋を閉めない方がいいのかも。

 

人と人の繋がりはわたしにとっては最も大事なことなのかもしれません。

 

そうだ、先月言われた医師の言葉を思い出そう。

少しずつステップアップしていくこと。

焦らないこと。。

 

12月も体調に気をつけてたくさん絵を描いていきたいです。

 

 

11月が終わる

あわただしく11月が過ぎようとしています…。

 

一回もブログ書いてなかった…!

 

はてなブログを開くこともほとんどしていなかった…(°▽°)

 

何をしてきたんだろう…。

 

前半はアンパンを作ったり

f:id:msatomi304:20201127145503j:image

 

チーズケーキを作ったり

f:id:msatomi304:20201127145645j:image

 

絵を描いたり

f:id:msatomi304:20201127145832j:image

スケッチもしました。

f:id:msatomi304:20201127150858j:image
f:id:msatomi304:20201127150902j:image

学校行事が多かったりしました。

運動会や今年はじめての参観もありました。

 

同級生が壁に描いたスタバに行ってみたり、

f:id:msatomi304:20201127150345j:image

 

f:id:msatomi304:20201127150436j:image
f:id:msatomi304:20201127150234j:image

秋の空を堪能したり。散歩はたくさんしたなぁ。

 

とても充実した11月でした。

 

そうそう。10月に試行錯誤した絵の仕事が形となりました。レストランのホームページに載っているのを見つけて嬉しくなりました。

 

12月もあっという間です。

やること。やりたいこと盛り沢山なので体調には気を付けていきたいと思います。

 

今日は半日寝たきりでした(゚o゚;;

疲れやすい時期なのかも(毎月言ってる)。

 

ではまた( ´ ▽ ` )☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

贈り物、プレゼント

9月に友達からたくさんの巨峰が届きました。

 

あることでその友達の協力をしたので、そのお礼をしてくれたのかな。お礼をいただくほどたいしたことしてないんだよ。でも地元の季節のものを送ってくれてありがとう。お気持ちに感謝しながらおいしくいただきました。

 

私も何か美味しいものを、何かのタイミングで贈りたいな、と思ってもう10月が終わります…。

 

美味しいもの、美味しいものをと頭の片隅に置いているけどなかなか思いつかない。何にしようかな。これと思ったのがあれば贈ろうと思ってます。

 

ところでプレゼントの御礼ってみなさんしますか?

 

子供の頃や独身の頃はよく誕生日だからと友達に何かちょっとしたものをプレゼントしていました。

 

でも社会人になり、それぞれが様々な道を進んでいく中でそういうことは自然と減りました。

 

距離感というものを自然と意識するようになり、(年齢的なものもあるけど)

「お返しに困るかもしれない」

「遠くてなかなか会わない」

そんな理由からか、言うでもなくお互いに誕生日プレゼントをあげる、という発想がなくなったというか…。

 

今はママ友の家にお邪魔するときに一緒に食べるお菓子や飲みもの、実家から届いた野菜などのお裾分けを持っていったりする機会が増えました。

手ぶらでお邪魔しても絶対「なに、失礼な」というタイプの友達じゃないのは知ってるけど、やはり何か持って行きたくなるのです。なぜなら一緒に食べたいから( ´ ▽ ` )。

 

ママ友が我が家に来る時もいつも何かしら持ってきてくれます。そして一緒にいただいてます。

 

もちろん何も持ってこなくてもいいのです。

 

 

 

たまにだけどいつも仲良くしている知り合いが忙しくて疲れてることを知ったら、自分のパンを買うついでに好きそうな菓子パンを一つ買ったりします。

 

「疲れてるでしょ、はい」という感じで差し入れしたりします。(パン一つだけど^^;)

 

もちろんそれに対して「ありがとう」と喜んで食べてくれたら嬉しいし、あんまり好きなものじゃなければ他の人が食べてもいい。

 

言いたいのは、あげたいからあげる。それに対して特にお返しはいらないってことです。(私の場合は)

 

また、先程の菓子パンも、その人にあげたけど、その人が好きだから買っただけ。気になったから菓子パンが目に入っただけ。

 

 

以前こんなことがありすごくショックを受けました。

はしょりますが、内容はこんな感じです。

「私はこんなにあなたにしてあげてるのに、あなたは何もしてくれない、ギブアンドテイクができていない、友達とは思えない」

友達という存在の、価値観が違ったのです。

 

私は私なりに友達を大切にしているつもりでした。でも友達には足りなかったのです。目に見えるプレゼントや電話をかけたりすることが。

非常識な人間に見えたんだと思います。

私はそんな友達にも幻滅しました。同時に自分の価値観もわからなくなりました。

 

どれだけ人に物を渡せばいいんだろう、何かもらったら空かさずお礼をしなくちゃいけないの?と迷いました。

 

かなり落ち込みましたが、周りの友達の言葉に助けられ、今では自分を責めることはやめました。

そして、その友達を責めることもやめました。

 

まだうちの子たちが小さかった頃、先輩ママから度々子育てでお世話になっていたのですが、何かお返しをしないといけないと焦っていたのを感じたみたいで、

「さとみんさん、お気遣いありがとう。でも、子育ての助け合いのお礼は私にではなく、きっといつかさとみんさんが誰かを手助けする日が来るんだよ。子育てに限らず。

だから私にしなくてもいいの。巡り巡って誰かを助けたらいいの。いつになってもいいの。」

 

その言葉をかけてもらってからすーっと心が軽くなりました。

 

話があっちこっちしましたね。

 

誰かのために一生懸命プレゼントを選ぶ。家族に、友達に、恋人に、子どもに…。

 

誰かのためと言っても、これは自分のためでもあるんだと思います。

 

相手が喜んでくれたら自分が嬉しいから。

でもね、好みってある。

 

だからプレゼントをあげる相手は自分がとても好きな人。好みを熟知している人。「何欲しい?」と聞けるぐらいの間柄の人。

 

大人になってからのプレゼント難しいですね。

今は両親くらいかなー。毎回悩むの。

父はビールがチョコレートだけど、母が難しい。

今年はマスクにしたけど、もったいなくて使ってないって(-。-;

 

巨峰はとても嬉しかったので、何かお返ししたいと思います^ ^

何にしようかなぁ。

 

 

最後に…

f:id:msatomi304:20201030223701j:image

5人分作るはずが3人分になったチョコマフィン。

ほぼ一人で食べました。

 

 

 

 

 

アロマシアバター作り

お久しぶりです。ちょっと落ち着かない日が続きお休みしてました。またゆっくり書いていこうと思います。

 

お仕事がひと段落したので今日はご褒美!

 

アロマオイルをシアバターに数滴入れるという、ワークショップに参加してきました。

 

アバターはシアという木の実の種から採れる天然の植物油脂。保湿効果やお肌の保護、再生する力があるといわれています。

 

アロマオイルは13種類の中から6種類選び、それぞれ1滴ずつシアバターに入れて混ぜて作ります。簡単ですが、まずアロマオイルをたくさん揃えるのは大変ですよねぇ。それに添加物や香料が入ってるものがそれなりの価格で有名店で売ってるようなので注意が必要とのこと…。

 

「今日の気分で選んでください。いい香りだと感じるものは体が求めているもの」

そう言われて選んだ6種類。

選んだものは花粉症やウイルス対策、咳を鎮めるもの、鎮痛鎮静作用、リラックス、ホルモンのバランスをとる作用のあるものでした。

 

今日は喉が乾燥しているのと、軽く咳が出ること、秋の花粉症でなんとなく息苦しいこと。生理前で疲れやすく情緒もなんとなく不安定。

 

うん、ぴったりのアロマオイルを選んでいました!

 

オレンジスイート

ユーカリラディアタ

シトロネラ

ラベンダースーパー

ホーウッド

ゼラニウムエジプト

 

こちらを入れました。

 

かかとと、掌が乾燥するので寝る前に擦り込みました。

 

ふわっと香るいい匂い…。めちゃくちゃ癒されます。

発汗作用のあるオレンジスイートのおかげか体が温まる感じがする!

 

今日はいろんな香りを試したのですがイランイランの香りを嗅いだ時頭がクラクラしました。

イランイランは低血圧の人は気をつけないとダメらしい。吐き気や頭痛を起こすこともありそう。

 

アロマアドバイザーの先生に聞かないと勝手に使って体調が悪くなることもありそうですよね。

 

外出先だと、人によって体質は違うし妊娠されてる方もいるので使うのは控えようと思います。

 

f:id:msatomi304:20201027224034p:image

ハロウィン、何もしないけどイラストは描いてみました〜^_^

 

 

体調回復

9月から引きずっていた体調不良、なんとなく出口が見えた気がします。ご心配おかけしました。

 

これからは寒くなるので、きちんと暖かい服装、しっかり湯船に浸かる、きちんと食べることを意識して健康的に過ごしたいと思います。

あとはストレスを溜めすぎずに…。

 

私のようにストレスを溜めやすい性格は意識的に発散することが大事だと先日医師から言われました。

 

子育てする前は上手に(無意識に)発散できていた気がします。

でも子育てと環境の変化から精神のバランスを少しずつ崩してしまいました。

年齢的なものもあるのかもしれませんが。

 

自分のご機嫌を取るための行動をリスト化すると良いどこかで読みました。

私なら、そうだなぁ。

 

好きな雑貨を見に行く。

美味しい珈琲とお菓子を食べに行く。

好きなギャラリーに行く。

気の合う友達と話す。

好きなパン屋さんで選んだパンと珈琲を飲みながらテレビを見る。

好きな花屋さんに行く。

好きな音楽を聴きながら歩いたり家事をする。

 

わりと外に出るタイプみたい。

 

ベースには絵を描く生活があるかな。

 

f:id:msatomi304:20201016130331j:image

ブログにはあまり載せていなかったのですが、いろいろ描いてます。

 

仕事で描く時と好きなように描く時では緊張感は違いますが、どちらも楽しいです。

 

でも仕事だと、あ、仕事だからかな。

うんうんと唸りながら案を練ることもあります。

これだ!と思うところまで描けた時はすごく嬉しい。

 

今行き詰まってるのでブログを書いています^^;

 

ひと月に何度か絵の依頼があります。かなりムラがありますが。

絵を依頼する時、値段も大切だけど、本当にこの人のタッチの絵が欲しい!と思わないのなら依頼しないほうがいいと思う。

絵描きならどんなタッチでも描けるでしょう、というならば、ラーメン屋ならどんな味のラーメンでも出せるでしょうみたいなことで。←極端

 

え、違うかな?^^;

 

デザイナーさんと話し合いながら頑張ります。

 

ともあれ、眠れるようになり、胃の痛みもなくなり、メンタルも落ち着いたらどんどん行動したくなってきました。それはとてもいいことですが、精神科の先生曰く、「元気になっても心は平常心を保つ」を意識していきたいと思います。

 

f:id:msatomi304:20201016131305j:image

 

少し前に見た彼岸花

お散歩も好きです^ ^

 

 

 

 

 

 

 

思考の癖

1ヶ月前に美容院で散髪をしたのですが、会計の時に千円値上がりしたと知り、もう通えないなぁと思いました。 

関東は関西より散髪代がかかる気がする…。

 

その時切ってもらった長さが中途半端で、肩に当たって跳ねたり内側に入ったりするのです。

 

参考に持っていった写真は肩より上だったのに、「さとみんさんは短いより長い方がいいかと思って」と言われてしまいました。

もう少し短くしてもらいたくてお願いしてみたけど時間がなかったらしく、その日はそのまま帰りました。

 

きー、値上がりはするし長さは気に入らない!

しばらく「あー、気に入らない」と言いながらブローに時間をかけてました。←それでも跳ねますが。

 

先週娘を別の美容院で散髪してもらいました。

その美容院は昔ながらのレトロな雰囲気で、おしゃれさはなく客層は年配の方かお子さん。

価格も控えめです。(以前パンフレットのイラストを描いたお店。前のブログにその時の葛藤を書いたような^^;)

 

ちょうど空いてたので私も切ってもらいました。

肩より上で、跳ねない長さ。

肩付近にあった髪をばさっと短く切ってもらいました。

スッキリ!!

f:id:msatomi304:20201013212857j:image

こんな感じ。(顔は別人)

娘はきのこみたい、と言ってます。

首がスースーするけど、これからタートルネックやマフラーを巻けば寒くないかな。

 

それにしても、居心地の悪い髪型ごときで毎日を過ごすのがこんなにストレスとは。

 

髪型だけではなく、通院のことや体のことで心配になると悶々と考えてしまう時間が長い。

 

最近くらくらすることがあり、おそらく低血圧なのですが、脳の異常があるのではないかと心配したり、定期検査の結果を聞くまで落ち着かなかったりとなんだか心が休まらない状況が続きました。

 

また今までしたことのない絵の仕事の話を持ちかけられた時など軽くパニックを起こすのです…。

 

それでも、今飲んでいる薬が血圧を下げやすいけどこれくらいなら大丈夫だと医師に言われたり、検査結果が経過観察で終われば安心します。

 

絵の仕事はきちんと打ち合わせしたら閃いたりする。

 

緊張しやすかったり不安になるのは最悪の事態や失敗して落ち込むことを想定しているからなんですよねぇ。

 

考えても仕方がないことはもうやめよう。

 

そうして夜布団に入ったら、久しぶりに熟睡できました!

天気も良く、なんて爽やかな朝。

f:id:msatomi304:20201013214620j:image

季節の変わり目もメンタルに影響しているのかな。こうして不調になるなんて、いつからだろう。30代半ばくらいからかなぁ。

うむ。これも考えてもどうにもならないからもうやめよう。

 

思考の癖はすぐには直らないけど、心配性や緊張感を持てることは悪いばかりではないのかもしれない。こうして自分のことを受け入れながら前は向いていきたいな。